旅行・地域

2009年6月29日 (月)

ことば と 愛の関係 (´ε`*)

最近、ことば(語学)関係のお仕事(<チョコトリ画廊>参照)が増えています。wink

<ことば>についてはもともと惹かれるものがあって、
実は大学は国語科で、
今は畑違い?なお仕事をしてい(るように思われ)るけど、
今、こういうお仕事をいただくたびに、
ああ、私の役目...というか、私ができること...、
私がやりたいこと(のひとつ)ってこれだったのだわflair
と思うのです。

だいじだな、と思っている <ことば>というものをどこかの誰かが自分のものにしていく時に、
私の絵がお役にたてるっていうのが嬉しいんです。shine


これからも、嬉しく、そして真摯に描いていきます。(◎´∀`)ノ


ところで。
そんな私の大好きな辞典book


リチャード・スキャーリさんの
090629jitena
(この写真の以外にも数種類持ってます。ついつい買いたくなっちゃうんです。イタリアでも荷物になるとわかっていながらがさばるイタリア語(版)辞典を買っちゃいました。(´ε`*)ゝ)

アラン・グレさんの
090629jitenb_2


です。

こんなふうに愉快に描くのが目標です。

今、取り組んでいるものは、かなりの数のことばを描くもの(実はちょっと気が遠くなりそうな数(゚ー゚;)で、
プレッシャーもありますが、
楽しんで描いていきます。(◎´∀`)ノ
秋までに間に合わせなければ〜!

そうそう、アラングレさんのはフランス語で、
今までは単に彼の絵が好きで、
『絵の』勉強用に、と買っていたんだけど、
これからは
『フランス語の』勉強用にも役立ちそう。(ちょっとね。)
今までフランス語を学ぼう、っていう気はなかったんですけどね....。

やっぱり語学って、<愛>が力になるんですね〜。( ´艸`)
パリ行きに向けて2カ国語の勉強ですっっ!!paper

090628book
(すんごくわかりやすい、蓮池さんの本。有無を言わせず、短期間で覚えなければならなかったのですからね....。
そして、大好きな料理研究家、高山なおみさんのこの本は、
単に日記として読む楽しみとしても、向こうでの実用のとしても役立ちそうです。)

|

2008年11月13日 (木)

なめこどんときのこどん

1113namekodontokinokodon_2

みかんやさんにみかんを買いに行ったら
別のみかんを買った人からいただいたという
なめことまいたけをくれました。

おとといはなめこたっぷり(通常比約5倍)のお味噌汁、
そして昨日は
なめこ丼!!!

つゆだくで、
そのつゆが
なめこの風味満載で、
おいしゅうございましたー。
(自画自賛;、)

にしても。
丼をひらがなで書くと、
なんとも可愛らしくなります。

なめこどん、なめこどん。

なんだか絵本の世界。

そうそう、絵本といえば、
まるで絵本の世界な
京都府立植物園内の
<きのこ文庫>。

ご存知ですか?
園内の一角(屋外)に、ぽこぽこ....っと立ってるきのこどん。
扉をあけると
あらら本、絵本がこんにちは!
なのです。

お茶とおやつを持って
ぜひぜひ。

(私が以前行った時は、ぽかぽか陽気のいい天気。
しかも他に人もいなくて
買ってったパンをもぐもぐしながら
しばし絵本の世界で絵本をヨムヨム。。。
夢のようなひとときでした。)

*京都府立植物園きのこ文庫 その1

*京都府立植物園きのこ文庫 その2

*京都府立植物園きのこ文庫 その3

そうそう、きのこ、っていえば....。
小さいころから髪の毛が多くショートカットだった私は、
小学生のころ、
<カリメロ>、と呼ばれたこともありました。
<きのこきのこ>、と呼ばれてもおかしくなかったな、
と今、思いかえしたりしては苦笑い。

|