絵本

2011年5月 6日 (金)

ちっこいもの

110506chikkoimono

背中がちくっとしました。
早朝のお風呂の中のできごとです。
もしや?と、右手を伸ばしたら、
蟻でした。

うちはまわりに畑がたくさんなせいか、
日々蟻とのつきあいが多いのです。
寒さがゆるみ、ストーブを物置にしまう頃、
強力甘みセンサーをひっさげて彼らはやってらっしゃいます。
勢いあまって、ときにお風呂場にも。
姉や父、他界した母も、
この侵入者たちにはきびしい(かった)のです。
発見したら、瞬時に手をくだします。
けれど...。
私にはそれができません。
それがなぜか、と振り返ります。

その時、私はいつも同じところにいるのです。

ちっこいものを見た瞬間、
自分もちっこくなるのです。
あ、もちろん、私の頭の中の情景、です。
あっという間に、ちっこい私、です。
ですから、ちっこい仲間の気持ちや人生を思ってしまうのです。

もちろん今日も。
さっとはらって蟻クンにはお帰りいただきました。

どうしてなのでしょうね。
前世が ちっこいものだったのでしょうか。
自分でも不思議なことです。

*********************
写真/前からずっと大好きなシリーズ2つ
(コロボックル物語、14ひきの〜シリーズ)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月28日 (木)

つれづれ(鳥の話)&お仕事情報[こども]:<出前授業データブック2011>(経済広報センター)

110428tori

うちのまわりには畑があったり、線路を挟んだ向こうに<お山の神様>と呼ばれているちっちゃな鎮守の森があったりするからか、鳥さんたちとは<ご近所さん>( 'Θ' )です。

うちのツツジや梅の木、夏みかんの木、お隣の金柑の木にもよくやってきて、
うちのお猫さまたちがまだ若かりし時には、時にメジロちゃん、スズメさんのおみやげを持ってきたこともありました。Σ(゚д゚;)(ごめんね...。メジロ&スズメさんたち。)

鳥好きなので、もっと仲良くなりたいなー(バードバスとか作ってお招きしたいー)とか、小鳥を飼ってみたいなー、とか思うのですが、
中高年になったとはいえ、お猫さまパワー復活〜!(゚∀゚)━━━━!!となるかも.....
と思うと、それは叶いません。(´・ω・`)

というわけで、
今はちょっと遠目から
「ご近所さん、こんにちはー。」
と、あいさつしつつ、つかずはなれずのおつきあいをしているのでした。

ところで鳥の中で、今気になるコは
フクロウさん。




今度<掛川花鳥園>に行こうかな。
いつもサッカー見に行く途中に通りすぎちゃってるけど。

そうそう、この絵本、『ふくろうくん』も好きなんですよー。


51ca5bgpvhl_aa115_

*************************

さてさてそんな鳥のお話とはまったく関係ありません(笑;)が、
今日もひきつづき、報告しそこねていた去年末からのお仕事のお知らせですっ。

<出前授業データブック2011>(経済広報センター)の表紙&裏表紙に描きました。
内容は、企業・団体が学校に行き、こどもたちにその仕事内容などを教える(紹介する)出前授業、のラインナップです。
Kkcdemaejyugyo2011


Kkcdemaejyugyoura2011

今はこんなふうなこともやったりしてるんですね。
ちなみに私が一番最初になりたいなー、って思ったのは
デザイナー、か スタイリスト、でした。
小さい頃、そーんなにオシャレさんでもなかったのに、
響きがかっこよかったから?!....(;゚∇゚)
なぜだか なりたい!って思ってたのはおぼえてます。
(ノ∀`;)・゚・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月20日 (金)

セミくんが教えてくれる

最近買って読んで、大好きになった絵本、
それは、

『セミくん いよいよ こんやです/工藤ノリコ』(教育画劇)です。


100819ehon

今までの世界から新しい世界に出ることの何とも言えないせつなさと嬉しさ、
生きるってことの喜び、
一緒に生きてくれてる仲間のいることのありがたさ、
それをぞんぶんに描(書)いてくれてる。

でもその、生きるってことは永遠じゃない、ってことを、
私(たち)は知っている。

でも...。

だからこそ、
今を思いっきり!
でなくっちゃね。

そう思わせてくれる、
じわんと力強い絵本、でした。

あ、あとはね、

工藤さんのゆるかわいい絵のひとつひとつが、
くすっとほこっとさせてくれるもんだから、
何度も何度も見ちゃうんです。

というわけで。

この暑さの中で、
ともするといらいら感じてしまう蝉クンの鳴き声にも、
近頃はなんだかひとりしみじみ、
な私なのでした。

|

2009年10月11日 (日)

恋しい もふもふ

091011ehonhowahowa

秋も深まりはじめて、
じきに <つんとした冬>がやってくるんだ、
と気づくこのごろ。

恋しくなるのは
<もふもふ>。

身につけるものはもちろんのこと、

大好きな絵本も、
こんな<もふもふ>たちが恋しくなるのです。

091011ehonmangetsuno

むくもくもふもふな かあさんとこども。
目からもふもふ。
ほくっほくっと温まります。

091011ponchia_2

我が家の<もふもふ1号>。

昨日は近所の秋祭りで踊りやらおみこしやらのみなさんがわーいわーいとやってらっしゃったので、
家の中で朝から晩まで避難お昼寝。
その隣で、姉ヨーコがもふもふ1号を湯たんぽにうとうと昼寝、
な休日でした。
(おそろしい数の絵のしめきりをひかえた私はそうもいかず....;;。
(;ω;))

もふもふ絵本右から
まんげつのよるまでまちなさい
ちっちゃなほわほわかぞく
ジャムつきパンとフランシス

|