動物*植物

2011年4月28日 (木)

つれづれ(鳥の話)&お仕事情報[こども]:<出前授業データブック2011>(経済広報センター)

110428tori

うちのまわりには畑があったり、線路を挟んだ向こうに<お山の神様>と呼ばれているちっちゃな鎮守の森があったりするからか、鳥さんたちとは<ご近所さん>( 'Θ' )です。

うちのツツジや梅の木、夏みかんの木、お隣の金柑の木にもよくやってきて、
うちのお猫さまたちがまだ若かりし時には、時にメジロちゃん、スズメさんのおみやげを持ってきたこともありました。Σ(゚д゚;)(ごめんね...。メジロ&スズメさんたち。)

鳥好きなので、もっと仲良くなりたいなー(バードバスとか作ってお招きしたいー)とか、小鳥を飼ってみたいなー、とか思うのですが、
中高年になったとはいえ、お猫さまパワー復活〜!(゚∀゚)━━━━!!となるかも.....
と思うと、それは叶いません。(´・ω・`)

というわけで、
今はちょっと遠目から
「ご近所さん、こんにちはー。」
と、あいさつしつつ、つかずはなれずのおつきあいをしているのでした。

ところで鳥の中で、今気になるコは
フクロウさん。




今度<掛川花鳥園>に行こうかな。
いつもサッカー見に行く途中に通りすぎちゃってるけど。

そうそう、この絵本、『ふくろうくん』も好きなんですよー。


51ca5bgpvhl_aa115_

*************************

さてさてそんな鳥のお話とはまったく関係ありません(笑;)が、
今日もひきつづき、報告しそこねていた去年末からのお仕事のお知らせですっ。

<出前授業データブック2011>(経済広報センター)の表紙&裏表紙に描きました。
内容は、企業・団体が学校に行き、こどもたちにその仕事内容などを教える(紹介する)出前授業、のラインナップです。
Kkcdemaejyugyo2011


Kkcdemaejyugyoura2011

今はこんなふうなこともやったりしてるんですね。
ちなみに私が一番最初になりたいなー、って思ったのは
デザイナー、か スタイリスト、でした。
小さい頃、そーんなにオシャレさんでもなかったのに、
響きがかっこよかったから?!....(;゚∇゚)
なぜだか なりたい!って思ってたのはおぼえてます。
(ノ∀`;)・゚・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月16日 (火)

やっぱりしっくり

くるのが、中央線沿線な空気。

前に住んでたのは吉祥寺。

その頃よく行ってたのは高円寺のライブハウス。

国分寺とか荻窪とか阿佐ヶ谷とか中野とか東中野とかもおもちゃやさん、古本屋さん、自転車屋さん、友達んち、映画館、喫茶店、食べものやさん....などなどでちょこちょこ行ってた。

それぞれの駅ごとの町は微妙にトーンは違うけど、それでも中央線のあの やまぶきいろ な まちの空気はおんなじで。
行った先それぞれでじわーーんとカラダがなじむ感じがした。

で、昨日は西荻(窪)。
西荻在住の友だちに久しぶりに会いに。

久しぶりだけど、話し出せばしゅわーーーっっと、会ってなかった時間も縮まる。
するすると笑いとおしゃべり。

その中で、お互い<こっちな感じ=彼女いわく、『西の人』。そしてそれは『中央線な人』。>だよね〜、ということでシメた。
東横線も楽しめるけど、こう....くうっっとしっくりはこないんだよねー、って。
そうそう!

また東京に住む(アトリエを持つ)ことがあれば、絶対、中央線しか考えられない。

そんなことを彼女と別れたあとに寄った古本屋さんでしみじみ思ったのでした。
(古本屋さんも、だんぜんこっちのが私にはしっくりくる〜。)

さて、その古本屋さんで買ったもの、もの、もの、....。

090616nishiogid
<にわとり文庫>さんにて。
ほわほわ好きゆえフランシスシリーズははずせない。=『フランシスとたんじょうび』
ちっこいものも好きすぎる。そして絵が最近のお気に入りの鈴木義春さんだったからもう!=『小さな小さなキツネ』
ちひろ&茂田井さんファンですから。=『日本の童画7 いわさきちひろ/味戸ケイコ/茂田井武』
レジのとこにある棒つきキャンディもちゃっかりもらってきました。笑

090616nishiogie
<興居島屋>さんにて。
ちひろさんの文章も興味津々なので。=『いわさきちひろ作品集7 詩・エッセイ 日記ほか』
今、(私の中に)キテる!動物。しかも寝姿って!ツボ、ツボ!!しかも石井桃子さん&中谷千代子さんのゴールデンコンビ〜!=『みんなのこもりうた』
初めて見た、武蔵野発な児童文学の同人誌みたいなの。1967年、っていうその時代の空気が好きなの。=『大きなタネ 16号 』


どちらもうちの本棚(のラインナップ)と似てて、これまたなごむ〜。
絵本も好きなタイプのが多く置かれてて嬉しい。
かかってる音楽、お店のかたの雰囲気も含めてお店の空気がまったく違和感なし〜。自分ちみたい〜。


帰りがけに家へのおみやげに買ったお菓子。

090616nishiogia
包み紙も好き。

090616nishiogib
この絵が好き。

090616nishiogic
味もかたさも柔らかな、サブレです。

|

2009年5月24日 (日)

描きました☆

Mukashibanashiblhenzerub


Kitteanimalblkapibara


また切手風のものをアクリルガッシュで描いてみました。
昔話シリーズに続いて、動物シリーズもはじめました。


まずは自分で使いたくなるようなものを、


そして、誰かが使いたくなるようなものを、
描きたいです。


描きたい、といえば、


久しぶりに風景を描きたくなってます。
まぶしい緑の中でスケッチなんていいなあ。
お弁当は何にしようかな。


......ってまずはそれですか。笑;

|

2009年5月19日 (火)

また動物たちに会ってきました

090519megu

また動物に会いにいきましたー。
ちょこっと前(GW前)に行ってきました。
伊豆高原の<伊豆シャボテン公園>へ。

さて<シャボテン公園>なんだけど、
シャボテンはほとんどスルー。(ちっちゃいころとかには何度か来て見たけど。)

私の視線は動物にくぎづけ。

なにせ大好きなカピバラさんがいるし。
他にもいろんな動物さんがたがそのへんでくつろいでたり
ひょこひょこ歩いてたり、と、
ゆるーーく生活してるとこがいいんです。


動物園って、ひとりで行くのってどうよ?って
思ってたけど、
行ってみたら、自分対その人(私、最近、どの動物に対しても、「ひと」って言っちゃうんです。なんか、それぞれにちゃんと自分ってのがあるって感じるからかも。)の時間が楽しくって。
他の人と一緒に行くよりじっくり対面できるから。


まだまだ出会ってないかたがたにもっともっと会ってみたい。
世の中にはいろんなメンバーがいるんだ、っていうことが、
わたしをわくわくもさせ、しみじみもさせるのです。


さて、今回出会ったメンバーの一部。


090519shabotena
こどもカピちゃん。
つぶらな瞳。かわいすぎ〜。つれて帰りたくなっちゃいます。

090519shabotenb
お母さんカピさん。
お湯(水)につかってゆったり.....
と思いきや。
このあと水面に輪っかが.....
ということは何かが落ちた.....?!
うへへへ.....;;;
見ちゃいましたよ;;;;


090519shabotend
カピさん一家。
午後のくつろぎタイム。


090519shabotenc
ワラビーさん。
何を待ちわびてらっしゃるのかしらん。

090519shabotene
チンパン一家。
お昼寝の時間。
こどもチンパンくんはまだ遊びたいのですが....。

090519shabotenf
行ったり来たり、なにやら落ちつきのないアルマジロくん。
そわそわそわそわ....


090519shaboteng
あとをつけてきたクジャクさん。
いろんな可愛いコちゃんに夢中になってる私の後ろで不満爆発!
とばかりに、このポーズでアピール!
リオのカーニバル?宝塚?
そのものでございました。


090519shabotenh
上野動物園で今人気者らしいハシビロウさん。
この人の特徴は、
とにかく動かない。
そしてこの微妙なバランス。
シュールな魅力、とでもいいましょうか。

|

2009年4月15日 (水)

*絵ことば歳時記*4/14(火) シロツメクサの かんむり

このごろ散歩の途中でよく見かけるシロツメクサ。
小さい頃、友だちと作りっこした首飾りや かんむり。
穏やかな陽射しに ぽわーん、とタイムスリップ。
なんだか作ってみたくなりました。

Saijiki090414075_2

|

2009年4月14日 (火)

*絵ことば歳時記*4/12(日) 霧島(久留米)ツツジ:花のパッチワーク 

Saijiki090412a069

桜吹雪に目が眩んでいる間に、
街角に小さなつつじ=霧島ツツジや久留米ツツジが
むくむくと咲きそろってきていました。
我が家の玄関先も花まっさかり。Saijiki090412b070_3
その勢いに葉っぱは押されっぱなしで、
くっきりこんもりとした花のパッチワークができあがり!です。


*************************************************
躑躅(つつじ)は万葉集の時代から親しまれ、
花が連なって咲くことから、つづき、
また花が筒状であることからつつ、などと呼ばれていて、
しだいにつつじになったらしい

久留米ツツジの花言葉は「成長」。
*************************************************

|

2009年4月11日 (土)

*絵ことば歳時記*4/10(金) それぞれの春:またね、元気で!

Saijiki090410064

今日は七十二候(季節を72に分けてそれぞれの季節にふさわしい名を付け、
時候の推移をあらわしたもの)では

今日は『雁水へ帰る』。
雁が北へ渡って行く頃。

|

2009年4月10日 (金)

ひっさしぶりの動物園

P090409shirokuma_4


ひっさしぶり!動物園。
何年ぶり...?
なーんて、思い出すこともできないくらいひっさしぶり。

行ったところは
静岡市の日本平動物園
スケッチさんぽにでかけました。

アウェイの空気をひしひしと感じつつ、
ジュビロ号で車窓からお花見しつつ
行ってきました日本平。
(注/アウェイ:ここはJ1清水エスパルスの本拠地。
ジュビロサポの私には東京や埼玉や千葉や茨城を走るよりも
ずっとアウェイの気配を感じます。
ジュビロ号:ジュビロカラーのマイカー。←言い方が昭和。笑;)


まずはこのかたたちがお出迎え。(ふくろうさんズ。仲よきことは美しきかな。)

P090409fukurob_3

つくりもの?
つくり笑顔?(だいじです、笑顔。まず笑ってしまえ。とにかく笑ってしまえ。そうすれば、楽しい気分はやってくる。そう脳科学者は言います。)

P090409fukuroa_3


ぬいぐるみ?(おさるさん。なかなかな配色とデザインです。)
P090409sarua_4

ゆるキャラ?(アメリカバイソンさん。顔、おっきすぎ。でも きみ、気に入った!)
P090409amerikanbaisona_3

まだまだ会ったみなさんがいっぱいいます!
またのちほどご紹介しますね。


動物園、おもしろい!

動物、おもしろい!
動物、すばらしい!

想像もつかないようなカタチや色の動物が
この世にはいーーーっぱい。

人間って、狭い世界(考え)の中で生きてるなあ。

すごく楽しく、
それからすごく謙虚な気持ちになった春のひととき。

P090410ehonkabakun
『かばくん/岸田衿子さく・中谷千代子え』(福音館書店)
帰ってからこの絵本を読み返しました。
残念ながら、きのうはかばくん、いなかったけど。

そうそう、残念、といえば、
レッサーパンダくんを見られなくって残念。
木の上でお昼寝中、でした。

P090410dobutsusenbei_2

残念なので、
おせんべいを買ってきました。

あっ!
........................
........................
........................


スケッチするの忘れたーっっっ!!

|

2009年4月 9日 (木)

*絵ことば歳時記*4/9(木) 桜吹雪と満月

Saijiki090409

近所の川沿いの桜吹雪の中を自転車で走った昨日。
舞台のエンディングのようにドラマチック〜!

......が!

実際は前が見えないほどの散りようで、こちらもおおいに
はらはら だったのでした。(´ε`*)


さて今日は満月です。
お花見とお月見両方できる最高の夜、ですよ。
ドラマチックな夜、ですね。


***************************
四方より花吹き入れて鳰(にお)の海 / 芭蕉
さきいづるやさくらさくらとさきつらなり / 荻原井泉水
夜桜やうらわかき月本郷に  / 石田波郷
***************************

|

2009年4月 5日 (日)

*絵ことば歳時記*4/5(日) 清明*燕来たる

Chocotorimegu090405050

***********************************
一年間を二十四等分して、それぞれにふさわしい名称をつけたものを
二十四節気という。
そして、その節気の一つ一つをさらに三等分し最初の五日間を初候(一候)、
次の五日間を次候(二候)、最後の五日間を末候(三候)として、
一年間を七十二等分したものを七十二候という。

二十四節気と同様、それぞれの季節にふさわしい名を付けて時候の推移を
あらわしたものということができる。
『気候』ということばは、この二十四節気の<気>七十二候の<候>を
合わせてできたことば。
***********************************

今日は二十四節気の『清明』。清浄明潔の略。
花は咲き、鳥は歌い、空は青く澄み、さわやかな風が吹き....。
あらゆるものが春の息吹を謳歌する頃。

そして、七十二候では今日は『燕来たる』。
つばめが南からやってくる頃。

つい最近、デジタル一眼のカメラを買いました。
散歩にでかけるのがますます楽しみ!
いつ会えるかなあ、ツバメ一家に。
いつものあそこで会えるかな、
なんていう楽しみもあるのです。

|