« お仕事情報:<キャラクターファイル2010-11>(玄光社MOOK) | トップページ | 更新しました☆:すきなもの、コト、ひと:関心空間<小布施 松仙堂の純栗茶巾絞り『空蝉』> »

2010年10月19日 (火)

ホットケーキ問題&
見に行ってきました:<和田誠の仕事>展(たばこと塩の博物館)

Hotcakechana

さてホットケーキ問題。

このあいだ大阪の(純喫茶<アメリカン>の)ホットケーキのお話をしたとこでしたが、
ちまたでは、なにやらホットケーキばやり、らしいですね。

先日テレビでちらりと小耳にはさみました。
知らない間に世間さまはそういうことになってたのねー...
なんて起きがけにぼんやり
『浦島たろこモード』で思ってたら、

なんと、どーんと、今朝の<あさイチ>で特集!

Hotcakechanb

ポイントは、
中火で1分余熱→ぬれ布巾の上で1秒(粗熱をとる)
→弱火で気泡が均等に数個出てきたらひっくり返す

あとは、
マヨネーズを入れると(マヨネーズの中の油分によって)
ふわふわになる..そうです。


ところで。
クチコミ、マスコミによって
鎌倉のあるお店のが話題になって、
大人気大混雑らしいのですが....
5、6年前に食べた私の感想は.....むにゃむにゃ....


...ま、人それぞれなのでしょう...
雰囲気でプラスされるかたもいるでしょうし..
うーん、私が思い出すのは....<甘食>?...ううぅ..;


結局おいしいとかそういうのって自分しだいなんですね..。


でも、最近買ったMeets別冊の<おやつ手帖>に載ってる
板橋の大山のお店のは、すごくおいしそう...!

焼いてるおじさんの笑顔が
「おいしいよー。ほんとだよー。」
って言ってそうなので、
これは!..と確かめに行きたい今、です。

***********************
さて、
ホットケーキはこどものお楽しみ。

じゃ、おとなの楽しみは?....


たばこ...?

....
ということで、
あきらかなこじつけ(笑)でご報告するのが、
こちら↓。

Miruwadamaoto

ハイライト発売50周年を記念しての
<たばこと塩の博物館>での
「和田誠の仕事」展

ハイライトのグラフィックデザインを担当した
和田誠さんの特別展(2010年9月11日~11月7日)。
これにちょこっと前に行ってきました。


和田さんのこれまでの作品..
手がけた装丁、各種ポスターの原画、絵本の指定用紙..の展示の他に、
当時のピースのモノクロの広告をアクリル絵の具で描きなおしたもの、
映画に登場した喫煙シーンを描いたもの、
など、たっぷり見させていただきました。


コレがめちゃめちゃよくって。

和田さんの、ユーモアあふれるおおらか、かつ丁寧な仕事!

こんな風に描いていきたいわ〜、
って気持ちも新たに思ったのでした。

ところで、
その製作過程を撮影した映像も見られるコーナーがあって、
私はひとり(気分的に)にまにまと、
かなりの時間見入っていたのでした。

(コレです↓)




筆遣い、色の使い方、とても興味深かったです。

「あまり筆を代えないんですね」のインタビュアーの質問に、
和田さん「だって面倒じゃない。」

いいなー。

和田さんの素晴らしさと
アナログの素敵さを
たくさん感じた時間、なのでした。

|

« お仕事情報:<キャラクターファイル2010-11>(玄光社MOOK) | トップページ | 更新しました☆:すきなもの、コト、ひと:関心空間<小布施 松仙堂の純栗茶巾絞り『空蝉』> »

おでかけ*さんぽ」カテゴリの記事

イラストレーション*デザイン」カテゴリの記事