« お仕事情報:<からだのこと。/2010秋>(学研パブリッシング) | トップページ | 更新しました☆:メインサイト『チョコトリ』の<日記*おはよう&いただきました> »

2010年10月21日 (木)

しごとのとも(仕事の友):えんぴつくん(えんぴつと黒の色えんぴつ)

Kittekapisan_2

わたしの朝は、えんぴつくんの身だしなみ、からはじまります。

というのも、
私の絵は、このふたつなくしては生まれないから、です。

絵を描く時の、下書きはえんぴつ。
筆圧が高いので、
シャーペンの芯さんは、私には太刀打ちできず、
どんどん倒れていくため、です;。

黒の色えんぴつは、
仕上げの時にご登場願います。
そろそろちまちま、っと描くスピードと、
紙にあたるしっとりなめらかさ加減が気に入っているのです。

というわけで。

先が丸くなったえんぴつと黒の色えんぴつをチェックして、
肥後の守(ひごのかみ)と言う
昔ながらのナイフを使って、
ちんまりとんがり、のお揃い を作ります。
(なんでも<ころっとちんまり>が好み、みたいです。)

今までいろいろな鉛筆削りを使ってきたのですが、
筆圧も強ければ、削るときのまわしかたも強い?...
のか、
芯がすーぐ折れてしまっていたのです。

その点、手でやれば加減ができるし、
そのうえ、削っている間に
気持ちを仕事モードに
ほわんほわんともっていけます。

さてそして。

揃ったとんがりのえんぴつくん を眺めて、
いいよ、いいよ、と にんまり描き始めるのです。


Hp10102_3

↑ちびた えんぴつくん も なるべくホルダーにつけずに使います。
その方が力がちゃんと芯に伝わるようで。
それに、なんといっても可愛いので。笑;

入れてるビンは、
左から*藤沢の骨董市で買ったもの 中:アンチョビの 右;栗ペーストの
です。

|

« お仕事情報:<からだのこと。/2010秋>(学研パブリッシング) | トップページ | 更新しました☆:メインサイト『チョコトリ』の<日記*おはよう&いただきました> »