« 2010年8月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年10月

2010年10月22日 (金)

更新しました☆:メインサイト『チョコトリ』の<日記*おはよう&いただきました>

Smilefoodkuripesutopan

おはようのひとこと と、昨日の(晩)ごはん、
それから、今日の花ちゃんのつぶやき(花言葉)、です。

ところで写真は
トーストにバター、そして..
小布施『松仙堂』さんの)<純栗ペースト>のっけ。

秋のよろこび、をいただいて、
ほっくほく、です。

|

2010年10月21日 (木)

しごとのとも(仕事の友):えんぴつくん(えんぴつと黒の色えんぴつ)

Kittekapisan_2

わたしの朝は、えんぴつくんの身だしなみ、からはじまります。

というのも、
私の絵は、このふたつなくしては生まれないから、です。

絵を描く時の、下書きはえんぴつ。
筆圧が高いので、
シャーペンの芯さんは、私には太刀打ちできず、
どんどん倒れていくため、です;。

黒の色えんぴつは、
仕上げの時にご登場願います。
そろそろちまちま、っと描くスピードと、
紙にあたるしっとりなめらかさ加減が気に入っているのです。

というわけで。

先が丸くなったえんぴつと黒の色えんぴつをチェックして、
肥後の守(ひごのかみ)と言う
昔ながらのナイフを使って、
ちんまりとんがり、のお揃い を作ります。
(なんでも<ころっとちんまり>が好み、みたいです。)

今までいろいろな鉛筆削りを使ってきたのですが、
筆圧も強ければ、削るときのまわしかたも強い?...
のか、
芯がすーぐ折れてしまっていたのです。

その点、手でやれば加減ができるし、
そのうえ、削っている間に
気持ちを仕事モードに
ほわんほわんともっていけます。

さてそして。

揃ったとんがりのえんぴつくん を眺めて、
いいよ、いいよ、と にんまり描き始めるのです。


Hp10102_3

↑ちびた えんぴつくん も なるべくホルダーにつけずに使います。
その方が力がちゃんと芯に伝わるようで。
それに、なんといっても可愛いので。笑;

入れてるビンは、
左から*藤沢の骨董市で買ったもの 中:アンチョビの 右;栗ペーストの
です。

|

2010年10月20日 (水)

お仕事情報:<からだのこと。/2010秋>(学研パブリッシング)

<からだのこと。/2010秋>に...

Gkarada2010ahyoshi_2


おたより待ってます、のページに、季節のおたより風景を描きました。

Gkaradanokoto2010a

***************************

おたより....手紙....
みなさん、書かれてますか?

手紙って、
相手に書く、ことによって
自分の気持ちを確認する場、でもあるんですよね。

相手に伝えること、
自分を知ること、

手紙は大好き、です。

ここ1年はハングルで書くことも多く、
手紙を書くことで
ハングルがすこーしだけど上達できたりもしました。

その相手にはほんとに感謝しています。

ところで、
絵本でも、手紙を題材にしたものが好きです。
最近のお気に入りは
Ehonkudonorikoletters

工藤ノリコさんの 『Letters』です。

|

更新しました☆:メインサイト『チョコトリ』の<日記*おはよう&いただきました>

Chocotorichan


メインサイトの日記を更新しました。

今日から毎日のお花とともにおはよう、をします。

|

2010年10月19日 (火)

更新しました☆:すきなもの、コト、ひと:関心空間<小布施 松仙堂の純栗茶巾絞り『空蝉』>

Chocotorichandrive


関心空間のキーワード(すきなもの、コト、ひと)をアップしました。

<小布施 松仙堂の純栗茶巾絞り『空蝉』>

Kanshinobuseshosendoutsusemi_3

お隣の水色の囲みのブログパーツからもとべます。→

|

ホットケーキ問題&
見に行ってきました:<和田誠の仕事>展(たばこと塩の博物館)

Hotcakechana

さてホットケーキ問題。

このあいだ大阪の(純喫茶<アメリカン>の)ホットケーキのお話をしたとこでしたが、
ちまたでは、なにやらホットケーキばやり、らしいですね。

先日テレビでちらりと小耳にはさみました。
知らない間に世間さまはそういうことになってたのねー...
なんて起きがけにぼんやり
『浦島たろこモード』で思ってたら、

なんと、どーんと、今朝の<あさイチ>で特集!

Hotcakechanb

ポイントは、
中火で1分余熱→ぬれ布巾の上で1秒(粗熱をとる)
→弱火で気泡が均等に数個出てきたらひっくり返す

あとは、
マヨネーズを入れると(マヨネーズの中の油分によって)
ふわふわになる..そうです。


ところで。
クチコミ、マスコミによって
鎌倉のあるお店のが話題になって、
大人気大混雑らしいのですが....
5、6年前に食べた私の感想は.....むにゃむにゃ....


...ま、人それぞれなのでしょう...
雰囲気でプラスされるかたもいるでしょうし..
うーん、私が思い出すのは....<甘食>?...ううぅ..;


結局おいしいとかそういうのって自分しだいなんですね..。


でも、最近買ったMeets別冊の<おやつ手帖>に載ってる
板橋の大山のお店のは、すごくおいしそう...!

焼いてるおじさんの笑顔が
「おいしいよー。ほんとだよー。」
って言ってそうなので、
これは!..と確かめに行きたい今、です。

***********************
さて、
ホットケーキはこどものお楽しみ。

じゃ、おとなの楽しみは?....


たばこ...?

....
ということで、
あきらかなこじつけ(笑)でご報告するのが、
こちら↓。

Miruwadamaoto

ハイライト発売50周年を記念しての
<たばこと塩の博物館>での
「和田誠の仕事」展

ハイライトのグラフィックデザインを担当した
和田誠さんの特別展(2010年9月11日~11月7日)。
これにちょこっと前に行ってきました。


和田さんのこれまでの作品..
手がけた装丁、各種ポスターの原画、絵本の指定用紙..の展示の他に、
当時のピースのモノクロの広告をアクリル絵の具で描きなおしたもの、
映画に登場した喫煙シーンを描いたもの、
など、たっぷり見させていただきました。


コレがめちゃめちゃよくって。

和田さんの、ユーモアあふれるおおらか、かつ丁寧な仕事!

こんな風に描いていきたいわ〜、
って気持ちも新たに思ったのでした。

ところで、
その製作過程を撮影した映像も見られるコーナーがあって、
私はひとり(気分的に)にまにまと、
かなりの時間見入っていたのでした。

(コレです↓)




筆遣い、色の使い方、とても興味深かったです。

「あまり筆を代えないんですね」のインタビュアーの質問に、
和田さん「だって面倒じゃない。」

いいなー。

和田さんの素晴らしさと
アナログの素敵さを
たくさん感じた時間、なのでした。

|

2010年10月15日 (金)

お仕事情報:<キャラクターファイル2010-11>(玄光社MOOK)

少し前に発売になったものなのですが、
ご報告を。


100820shigotoshokaib

雑誌<イラストレーション>編集部制作の<キャラクターファイル>(玄光社MOOK)に
掲載いただきました。


362人のイラストレーターが1ページずつ作品とともに登場しています。


お仕事したものとオリジナルと、両方OKだったので、
これからやりたい方向のもの....


<書き(描き)文字を活かせるもの>や
<絵とことば のもの>....


など を意識して
載せていただきました。




写真は苦手なので、
元古着トレーナー さんの、手作り猫ちゃん人形に
ツーショットをお願いして笑顔、がんばりました。笑;;

100820shigotoshokaia





↓クリックどうぞ。くっきり見ていただけます。
Characterfile

|

更新しました☆:すきなもの、コト、ひと:関心空間<蔵王ウッディファームのドライフルーツ『ラ・フランス』>

Hptop1006chocotoritree


関心空間のキーワード(すきなもの、コト、ひと)をアップしました。
<蔵王ウッディファームのドライフルーツ(ラ・フランス)>

Smilefooddesign8_2

お隣の水色の囲みのブログパーツからもとべます。→

|

2010年10月14日 (木)

お仕事情報:<ねこのきもち11月号>(ベネッセコーポレーション)

こんにちにゃ。

いかがおすごしですか?

今日はわたしたちのことを描いたとか言うんで、
ちょっこし登場してみましたにゃ。

どうぞよろしくにゃ。
(....にしてもネムネム......ぼーーっっっ....)
Onekosamamegub


「で、わたしのことはどんなふうに描いたのかしらん?」
スタスタスタスタ.....
Onekosamaponc


「可愛く描いてくれたんでしょうにゃ?」
Onekosamamegua


************************

<ねこのきもち11月号>の特集:『ねこのなめるには6つの意味があった』に描きました。

Nekonokimochi11a

どうしても、体型がうちのコ似に....;;
Nekonokimochi11b



なめ猫(笑;)マークです。↓
Nekonokimochi11c



やけに一生懸命なめてるかと思ってたら、ノミアレルギーだった...;;。...実話です;。おはずかしく、本人にはかわいそうなことを....;。泣;
Nekonokimochi11g



まさしく個猫差あり!これまた実話(食後の図。黒猫長毛のポンちゃんはていねい派、前髪真ん中分け短毛のメグちゃんはおおざっぱ派;)です。
Nekonokimochi11d



これまたよくある場面。なめてる時って、神経が敏感になってるようで..。
Nekonokimochi11e



相手によってなめ方の差が出るようです。
Nekonokimochi11f

|

2010年10月13日 (水)

お仕事情報:<小学生の 新レインボー 漢字つかい方辞典>(学研教育出版)

さて、前回のお話...
<ホットケーキ>は小学生のころの想い出のおやつ、

小学生の.....

...ということで、
今回はこのお仕事の紹介です。

<小学生の 新レインボー漢字つかい方辞典>。
小学校で習う漢字1006字すべてが載っていて、
その1字1字に関係した絵をそれぞれにつけたものです。


Gkanjitsukaikatajitena_3


ということで、
なんと1006個の絵を描いたので、
毎日あせって宿題をする...
しめきり間際には、
8/31!!の小学生の気分だったりも?
したのでした。
(とはいえ、実は大学の専攻は教育学部の小学校&国語科だったので、
<言葉>に関係するこの仕事は、好きなこと(=絵とことば)を両方活かせ、
とてもありがたく楽しいお仕事でした。)

Gkanjitsukaikatajitena


Gkanjitsukaikatajitenb_3

↑それぞれの学年の扉ページです。
それぞれ何の漢字でしょうか?

|

スマイルフード/心斎橋<純喫茶 アメリカン>のホットケーキ

やっと、秋がやってきた!
と喜んだのもつかの間。

夏がまた...
まだまだいたんだよ〜!
なーんて、ひょっこりやってきて、
間の悪さを披露なさっている;ここ沼津ですが、
みなさんのところはいかがですか?

Chocotorichansanpocard

ということで。
じゃあ、私もその間の悪さに便乗しちゃえーっ!...と、
夏の想い出をちらりと、
....失礼します。笑;

**************************

真夏の大阪のおでかけ。
メインイベント(万博競技場でのJリーグの試合。私が大好きなジュビロの試合)は夜(夕方〜)、
だったのですが、
せっかくだから、と、
前から行きたかったとこ、
心斎橋の<純喫茶 アメリカン>へ。

昭和21年創業当時からそのまま変わりない店構え
Smilefoodamericanb_4


昭和なゆる派手な店内の装飾
Smilefoodamerikand


椅子のカバーの模様、コップや おてふきのトレイも
Smilefoodamerikane


メニューのロゴやマークも!
Odekakeamericana


....さて、
この昭和な雰囲気の中でちょっとひとやすみ、
と食べるもの、といえばなんでしょか?


...........

ホットケーキ!!

昭和なおやつの代表選手ですっ!


Smilefoodamericanc


ここのは
2枚重ねで放射状にカットされ、バターは最初から塗られて
しっとりの登場。
甘さ控えめで、ついてくる透明シロップでちょっこし補充。
見た目も味もふんわり優しいホットケーキ。


外は
ぎらぎらと太陽が意地悪をする真夏の大阪、だったのですが、
このひとときは
昭和の ゆる温かな 感じをじわんと感じられる
おやつの時間、となりました。

|

2010年10月 8日 (金)

お仕事情報(<月刊ナーシング>(学研メディカル秀潤社)

やっと秋がやってきた!
と思いきや、
お日さまが、まだまだ元気なようで...;。

窓辺の机で仕事をする私は、油断なりません!
毎日、(NHK)<あさイチ>の途中の9時のニュースに入ると、
やっていた作業をいったん中止。
日焼け(止め)にいい、と聞いてからずっと使っている、
椿油(透明な純度の高いもの)をそーっとさーっと塗ってから、簡単メイク。
これでよし!と気合いを入れて、
再び席につくのです。

****************************

さて、お仕事の報告です。

今回は初めて描かせていただいた、

看護士さん向けの専門誌、<月刊ナーシング>のものです。

Gekkannashing10gatsu


専門誌なので、内容は、生物や保健の教科書のようで、難しい単語がどーっと並んでいて、
ほとんどわかりません;が、........;;

そこに突然現れた私のゆるい絵によって、
ちょっこしでも看護士さんがゆるっとしていただけてたら、いいのですが..。

Gekkannashing10gatsub


Gekkannashing10gatsud

Gekkannashing10gatsuc
ところで描かせていただいた特集の内容は
<摂食、嚥下のリハビリテーションQ&A>。

『摂食・嚥下(せっしょく・えんげ)』。
なかなか聞き慣れない言葉のかたもあるかと思いますが、
『食物を認識して口に取り込むことに始まり、胃に至るまでの一連の過程』
という意味だそうです。

病気を患ってらっしゃったり、
お歳を召していたり、
という原因があるようなのですが
かく言う私も、
以前パンとイカで、ありました。

サザエさんの
「うんぐうぐ」状態。

あ、でもそれは
単に私が食いしん坊で、
食べ急いでいたから、でして....;

肺活量も人並みはずれてるので、
噛む前に吸ってしまったようです。(とほほん;)

まんがみたいなことですけど、
実際その時は、
助けを求めようにも食べものでふさがれてるわけだから声は出ないし、
ほんっと、あせりました。

みなさんも、
どうぞお気をつけてー。
(...って、そんな人、あんまりいない..ですよね;;。)

|

2010年10月 6日 (水)

お仕事情報(ポッケ=<よいこのくに><みみちゃんえほん>保護者用付録 10月号(学研教育出版)と
<ゲゲゲ展in梅田 阪神百貨店>(おまけ:スマイルフード)

またまたごぶさたしてしまった;;間に、

やっと、やっと、秋がやってきてくれ、

嬉し涙さえ出るほど(←まんざら言いすぎでもなかったりします。笑;)な
今日このごろ。(いや、ほんとうに暑さに弱いのです。他の苦難に耐える力は
ある!と自負する私ですが、これが暑さ、となると、へなへななのです。)


そんな秋のはじまりに、

こんなお仕事を。


<学研ポッケ10月号/こどもと一緒にアートを楽しむ>

Gpokke10gatsuaa


Gpokke10gatsubb


Gpokke10gatsucc

えー、
こどもと芸術の秋を〜!
ということですね。


いや、でも、私...
現代アートって、実は私、苦手..っていうか、
特に進んで見に行ったりはあまりしてなくってすみません;;
って感じで描いてたんですけど;;。
(あ、でも、奈良(良智)さんのは、ともだちが好きなので一緒に個展に行ったり
cafe(AtoZ CAFE)に行ったりはしてます。)

..........
うーん、でもまあ、あんまり堅苦しく考えずに、
それこそ『こどものように』
楽しめばいい!のですよね。

私もこれを参考にでかけてみようかな、
とかも思ったりもしています。


さて、アート、といえば。
大好きな韓国、
実は大好きなのに、まだ一度も行ってないことに
我ながら笑えるのですが、
(韓国に)行ったら行きたいのはアートな街、弘大(ホンデ)です。

************************

さて、行く、といえば、
行ってきました。
夏の大阪へ。


暑さに弱いってさっき言ってたじゃん!
というツッコミが聞こえてきます。

そう!そんな私、なのですが、
あの灼熱地獄(苦笑;)な夏の大阪に、
それを我慢させてまで行かなければ、な理由があったので、
行ってまいりました。(そのことについてはまたのちほど。)


さて、その時の別のお楽しみが!

梅田の阪神百貨店で
<ゲゲゲ展>をやっていたのです!!

101006gegegeten

ほんとうに大好きだった<ゲゲゲの女房>、
そして、水木サン。

果てしない行列に暑さからではないめまい、がするくらいでしたが、
それにも耐え、
見てきました。(中に入っても満員電車のよう...;。)


細密画、とも言うべき原画がほんのちょっこしでも
間近で見られて幸せ...


そして、
おじいちゃんおばあちゃん、カップル、家族、ともだちどうし、ひとりでふらり、
お母さんと小さなこども...と、
実にさまざまな人たちが
それぞれに、妖怪の世界にわくわくしている姿が
なんとも言えず幸せな気分にさせてくれたのでした。
(...でも、行列のおかげで時間に間に合わず会えなかったKさん、ごめんなさい;、
そしてありがとう。)


出張<鬼太郎茶屋>で
『ちゃんちゃんこソフト』(バナナとチョコのミックスソフト)をぱくりぱくりしながら、
じんわりそんな幸せも味わっていたのでした。

Smilefoodchanchankosofutoa_4

おさじ は『いったんもめん』でした!
Smilefoodchanchankosofutob_2

|

« 2010年8月 | トップページ | 2011年1月 »