« 更新しました( ^∀^)/ | トップページ | 引っ越し中です »

2009年11月30日 (月)

つづける と いうこと☆

091130fukurosan


明日からもう12月snow、なんですね。


はやいなー、

なんて思う一方で、

あんなことこんなこと、

たくさんのアップダウンがあったなー、

って思い出すと、

時間の長さも同時に感じたりもします。

今年、いろいろありました....。


やり残したこと、

たくさんあったりもして、

ああ、

今年もまだまだだったなあ...、私。


なんて反省モードに入っちゃいそうなんですけど...。coldsweats01
(今年、たくさんの身近な人が他界して、
そのお別れに立ち会うごとに、
逆に、今生きていることの意味、とか、
生きている今の自分にできること、やるべきこと、
とか考えさせられました。)


今、ひとつ思うことは、

つづける、

ってすばらしい。

ってあらためて思った、

ということ。


おとといの試合。
<チョコトリサッカー手帖>
http://yaplog.jp/chocotorichiro/参照。)

つづける人、がそこにいました。(サッカーの中山選手。)

ひとそれぞれの考え方があると思いますが、

私は、

自分がなかなかつづかない人coldsweats02

だから...こそ、

つづけてる人、

ってすごいなあshine

って、無条件に思ってしまうのです。

ゆらがない自分の軸がある、

のって、すごいです。shine


それが何であっても。



さて、

今、私は絵を描いてart毎日を送っています。


今年は、仕事以外でも、

私が絵を描いている意味、

私が絵を描くことでできること、

がわかって、

それは幸せな気づきclover

でもありました。confident



で、そんな私が、

これから先も、

お手本にしていきたい先輩、

それが

イラストレーターの大橋歩さん、です。

今、三重県立美術館で展覧会をされていらっしゃいます。(http://www.1101.com/mieken/index.html)


彼女も、

つづけている人、

です。

そのときどきで、

表現方法はかわっても、

制約がある中でも、

自分の軸をゆらがせなく、

自分の色をしっかり持って

描いて(書いて)いる彼女。

嬉しいことに、

彼女の恩師は

私の恩師でもある、

ということで。

(恩師=故イラストレーター河原淳先生
前にもこのブログでちょこっとお話させていただきました。
先生を介しての大橋さんの存在は、今の私になくてはならないものでした。)


今週末、

神戸でのサッカーの試合soccerに行く前に、

三重県の美術館artに寄ってtrain

先輩の描く(書く)エネルギーを

いただいてこようと思っています。


そして、

これから、


<笑顔でつづける>bell


このことを心に持って

進んでいきたいです。horse

|

« 更新しました( ^∀^)/ | トップページ | 引っ越し中です »

お知らせ」カテゴリの記事

イラストレーション*デザイン」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事