« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月30日 (火)

負けず嫌い(´ε`*)ゝ

090630slowjog_2

ちょっと前からやってるスロージョギング。
一日30分、歩くくらいののろのろさで走るの。run

いろいろいいことある、って<ためしてガッテン>tvでやってたの。
健康オタクぎみ?の私はすかさずやってみてる。
仕事柄、運動不足になりがちだし、
脳が喜んでいい気分になるみたいだし。(´ε`*)

で、海沿いの防波堤(家から自転車で2分くらい)wave
とっとっとっ......。
全然疲れない。(あぢいsunけど..。)
まだまだ走れそうだし、
だから毎日続けられそう。
いいこと聞いちゃったなあ。
よかったなあ。( ^ω^ )

と思うものの、
時々すれ違うマラソンおじさん、自転車おじさんが
チラっと見るのが気になる。(`ε´)

気になる、といっても、『女子だから』という点から、じゃないですよ。
(わかってる!って?!アハハハ....(*゚ー゚*))

「この人、ずいぶん遅いなあ。だいじょうぶかいな。そんなんでよくやるなあ。」
って、思ってるだろう....
そのあわれみ?視線が気になるのだ。

でも
わたしはほんとはもっと速く走れるんですけど、
今はその効果を得るためにスロージョギングをやってるんですっっっ!!」

ヽ( )`ε´( )ノ
なんて、いちいち説明できるはずもなく.....

ちょっともやっとしながら走っているのでした。

はい私、かなりの負けず嫌い。(*`ε´*)ノ

こんなとこでもむくっと負けず嫌い菌impact?が発生するのであります。o(`ω´*)o

|

2009年6月29日 (月)

ことば と 愛の関係 (´ε`*)

最近、ことば(語学)関係のお仕事(<チョコトリ画廊>参照)が増えています。wink

<ことば>についてはもともと惹かれるものがあって、
実は大学は国語科で、
今は畑違い?なお仕事をしてい(るように思われ)るけど、
今、こういうお仕事をいただくたびに、
ああ、私の役目...というか、私ができること...、
私がやりたいこと(のひとつ)ってこれだったのだわflair
と思うのです。

だいじだな、と思っている <ことば>というものをどこかの誰かが自分のものにしていく時に、
私の絵がお役にたてるっていうのが嬉しいんです。shine


これからも、嬉しく、そして真摯に描いていきます。(◎´∀`)ノ


ところで。
そんな私の大好きな辞典book


リチャード・スキャーリさんの
090629jitena
(この写真の以外にも数種類持ってます。ついつい買いたくなっちゃうんです。イタリアでも荷物になるとわかっていながらがさばるイタリア語(版)辞典を買っちゃいました。(´ε`*)ゝ)

アラン・グレさんの
090629jitenb_2


です。

こんなふうに愉快に描くのが目標です。

今、取り組んでいるものは、かなりの数のことばを描くもの(実はちょっと気が遠くなりそうな数(゚ー゚;)で、
プレッシャーもありますが、
楽しんで描いていきます。(◎´∀`)ノ
秋までに間に合わせなければ〜!

そうそう、アラングレさんのはフランス語で、
今までは単に彼の絵が好きで、
『絵の』勉強用に、と買っていたんだけど、
これからは
『フランス語の』勉強用にも役立ちそう。(ちょっとね。)
今までフランス語を学ぼう、っていう気はなかったんですけどね....。

やっぱり語学って、<愛>が力になるんですね〜。( ´艸`)
パリ行きに向けて2カ国語の勉強ですっっ!!paper

090628book
(すんごくわかりやすい、蓮池さんの本。有無を言わせず、短期間で覚えなければならなかったのですからね....。
そして、大好きな料理研究家、高山なおみさんのこの本は、
単に日記として読む楽しみとしても、向こうでの実用のとしても役立ちそうです。)

|

だいじなもの

090629soccerbouzu

*(6/27土曜日。ジュビロのイ・グノ選手が7月からフランスのPSG(パリ・サンジェルマン)に移籍するのにともなって、サイン会が開かれました。)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


花束を渡しながら
おめでとう(チュッカヘヨ)を言い、
ココにお願いします(ヨギ チュセヨ)と言いながら
ゲーフラにサインをしてもらい、
当日の早朝までかかって書(描)いた(日本語&ハングル)手紙を渡しながら
「** * ****!」(ちょっと秘密。秘密にするほどでもないけど。いちおう...。笑; で、当の本人はわかってくれたようです。というのも、封筒に大きくハングルでその言葉を書いたから。筆談に近い?;;)
と言い、
握手をしながら
ありがとうと頑張ってください(ヒムネセヨ)、を言いました。
その間、ずっと笑っていてくれたことが何よりの幸せでした。
写真はどっちでもいいんです。
そのときの記憶だけがだいじ。

泣くかも、とも思ったけど
泣かなかった。
むしろ笑った。

今日からまた淡々と、
けれどその先に向かって着実に、
いろいろやること満載で、
嬉しい忙しさです。

ことば

顔(表情)

だいじです。

300人にサインをしてくれたこのサイン会の様子を見ていた(←私が最後の最後の方に並んでいたため)姉が

「(たくさんの人を)ずっと見ていて思ったよ。
(表情を含む)顔はその人のすべてをあらわしちゃってるな、って。」

ここがもう少し大きくなったらとか小さくなったらとか、
このシワやシミがなくなったらとか、
色が白くなったらとか、
そういう次元でカバーしきれず
現れてしまうのが
その人(人となり、性格、心持ち)。

人は顔、
っていうのはある意味真実。

(人として)いいなあ、
と思う人の顔を自分の中でだいじに思い、
そしてそんなふうでありたいな。

そうそう、また話は戻るけど、
ことば
もね。

発することば(ことばの選び方、しゃべり方)も
その人そのもの
ですね。

ことばと顔はだいじです。

それから
今、
も。

今、の積み重ね。

やることあれこれ笑顔でとりくみます。

090629sapomagagunohyoshi
(帰ってきたら届いていたジュビロのサポーターズマガジン最新号の表紙。グノからは ひらがな の「ありがとう」。)


090629gunouchiwa
(わたしはスタジアムのスタンドにて、ハングルで「ありがとう」。)

|

2009年6月22日 (月)

1日10時間運転!!

私はトラック運転手さん?
それともタクシードライバー?car

土曜日、茨城のスタジアムまで車で行ったのでした。car


意外と運転そのもの自体では疲れてなくって、自分でもびっくり。(゚o゚)
首都高とかも割と普通に走ってられるし、都会の人ごみは苦手だけど夜景はやっぱりきれいnightで、レインボーブリッジすいーーっと走ると、うふっと顔はゆるみ胸にぐぐっとくる。(´ε`*)

そう、運転は大好きなの。(いつの間にか気づいたらそういうことになっていた。自分でもこの展開にびっくり。)

でもね、耐えられないのは渋滞!。angry

ETC土日1000円、やめてほしい.....;。(`ε´)

でも、これは出発前に予想ができたこと。


できなかったのは田舎のおじさんのアドバイスの罠。danger

試合に負けて、ちぇっ!なんて思ってるとこへ、この罠。bomb

去年と同じ駐車場だったから、同じように出ていこうとしたら....
おじさんが違う方向へ回れ、とのアドバイスpaper
前の車もそっちに行ったから、ま、いいか、抜け道教えてくれたのね....
と行ったところcar....

「すぐの信号を右折」
という<すぐの>がいつまでたっても現れず(゚ー゚;....
結局2kmくらい走ったような....。

そこからは1車線の人気(ひとけ)も少ない地元民が使うような道。(゚ー゚;

すぐにパッタリ止まった!!!paperpaper

そこまですでに20分くらいはかかっている。
ナビで見たらスタジアムは歩いてもそのくらいあれば着く距離.....。

ぐるっと回ってきただけ、だったのだ。┐(´-`)┌

気がつけばあたりは薄暗く....
しだいに真っ暗に....。night

止まった位置から行く先を見渡せたのだけど、それは気の遠くなるような、
どこまでもどこまでも続く光るありんこの大行列、
だった.....。(;ω;)

そして結局最寄りの有料道路のICまで1時間半以上かかった。
(´ρ`)

ちなみに行き(バイパス道路=去年帰りも使った道路を使う)はほんの10分か15分もあれば着いたのだ。

おじさーーーーーーーーんんっっっっっっ!!!!(*`ε´*)ノ

身にしみて道路の必要性と田舎すぎるのは嫌だーーーー!!
p(`ε´q)と強く強く思ったのだった。

そしておじさんのアドバイスは二度と聞くまい!(*`pЗ´q)と思ったのだった。


ということで、
18時に試合が終わり、途中ちょこっとSAに寄っただけにも関わらず、
家に着いたのはなんと24時をまわっていたのだった...;。( ´;ω;`)

でも意外とカラダは疲れてないのは不思議。

ただ、私が耐えられないのは

動かないこと!
(○`ε´○)

前々から感づいてはいたのだけど、
もうこれがほんとダメーーーっ!!

まぐろfishのように動き続けないとだめだめーっ!(`ε´)
腐っちゃう〜!!ヽ( )`ε´( )ノ

そんなことを再確認した一日10時間運転、

そして、人の言うことを鵜呑みにしてはいかん!という結論に至った
土曜の夜、でありました。coldsweats01

1024614155_31s

|

2009年6月19日 (金)

すっきり

Chocotorichan090416


こういうことになりました。thunder

ということで。
ここ最近絶賛応援中!!!だった(このブログでも何度かゲーフラとかお見せしましたが)うち(ジュビロ)の選手soccerが、このたび突然パリのクラブへ行くairplaneことになったのでした。

(数日前のひとりごと「カジマセヨ〜!」は「行かないで〜!」だったのでした。(;ω;))

いや〜、噂が出てからのここ2、3週間のモヤモヤたるや!
もやもやもやもや〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜;;;;;;;(;-ω-)ノ

......
でも!
それがはれまして、すっかりすっきりした朝です。clover

いやほんと、もう〜、結果としては○か×かといえば、×でしたが、そこまでに気持ちの整理はついていたし、とらえかた、準備もしていたので、結果がわかって、やっと次にいける、ということで、ほんとによかったですよー。paper

<わからない>
っていうことが一番つらいことなのだわ...
と、あらためて実感した一件でした。(´;ω;`)ウウ・・・

ということで、彼にはほんとうに感謝(チョンマル コマウォヨ〜)です。notes

サッカーsoccerに関しても、
そして私のいろんなやる気が出たことbellにも。

(1.ゲーフラを作るのに久しぶりに使ったアクリル絵の具art。アクリル絵の具で描く楽しさを思い出し、今ではくいくい次々描いてます。

2.ハングルbookを聞き取りたい、話したい、わかりたい、ということでやる気満々になって、今、とにかく単語を覚えまくってます。そう思ってから80個くらい覚えました。

3.行く先のクラブがパリ、ということで、ひさーしぶりにパリを含めたヨーロッパへの旅airplaneの計画もすでに頭の中にあって、ヨーロッパに行く、っていうこともあんまりピンときてなかったこのごろだったけど、今はなんかあれこれ見たい買いたい味わいたい、...もちろん彼の試合や練習soccerを見に行く!...って気持ちがむくむくわいてきて、気持ちがふくらんだいい感じ。wink

いや、ほんと、もっと悲しいかな、とも思ったんですが、ほんとにすっきり。ヽ(´▽`)/

宇野千代さんいわく、

「人間は過去に生きるのではない、新たな明日へ向かって生きるのだ。
私は悲しみから心を離し、次の行動へ向かって心を動かす。
こうするのだと思った瞬間にさっと身体はそのとおりに動く。
いや動くのではない、もう踏み出しているのだ。」bud

(『恋愛作法』より....だけど、これって恋愛じゃなくってもどんな時にも通じること、だと思う。)

一期一会。
今、はりきって、楽しんで いこうwinkと思う。その時の出会いを大切にしつつ。confident

さ、明日は茨城までドライブ〜car、試合の観戦&応援〜。soccerもちろんジュビロ〜!
久しぶりだから楽しみ&やる気まんまん!shine

ということで、ジュビサポのみなさん、よい週末にしましょうねー!
ヽ(´▽`)/
あ、そうじゃないみなさんも、もちろん!!(◎´∀`)ノ

|

2009年6月16日 (火)

やっぱりしっくり

くるのが、中央線沿線な空気。

前に住んでたのは吉祥寺。

その頃よく行ってたのは高円寺のライブハウス。

国分寺とか荻窪とか阿佐ヶ谷とか中野とか東中野とかもおもちゃやさん、古本屋さん、自転車屋さん、友達んち、映画館、喫茶店、食べものやさん....などなどでちょこちょこ行ってた。

それぞれの駅ごとの町は微妙にトーンは違うけど、それでも中央線のあの やまぶきいろ な まちの空気はおんなじで。
行った先それぞれでじわーーんとカラダがなじむ感じがした。

で、昨日は西荻(窪)。
西荻在住の友だちに久しぶりに会いに。

久しぶりだけど、話し出せばしゅわーーーっっと、会ってなかった時間も縮まる。
するすると笑いとおしゃべり。

その中で、お互い<こっちな感じ=彼女いわく、『西の人』。そしてそれは『中央線な人』。>だよね〜、ということでシメた。
東横線も楽しめるけど、こう....くうっっとしっくりはこないんだよねー、って。
そうそう!

また東京に住む(アトリエを持つ)ことがあれば、絶対、中央線しか考えられない。

そんなことを彼女と別れたあとに寄った古本屋さんでしみじみ思ったのでした。
(古本屋さんも、だんぜんこっちのが私にはしっくりくる〜。)

さて、その古本屋さんで買ったもの、もの、もの、....。

090616nishiogid
<にわとり文庫>さんにて。
ほわほわ好きゆえフランシスシリーズははずせない。=『フランシスとたんじょうび』
ちっこいものも好きすぎる。そして絵が最近のお気に入りの鈴木義春さんだったからもう!=『小さな小さなキツネ』
ちひろ&茂田井さんファンですから。=『日本の童画7 いわさきちひろ/味戸ケイコ/茂田井武』
レジのとこにある棒つきキャンディもちゃっかりもらってきました。笑

090616nishiogie
<興居島屋>さんにて。
ちひろさんの文章も興味津々なので。=『いわさきちひろ作品集7 詩・エッセイ 日記ほか』
今、(私の中に)キテる!動物。しかも寝姿って!ツボ、ツボ!!しかも石井桃子さん&中谷千代子さんのゴールデンコンビ〜!=『みんなのこもりうた』
初めて見た、武蔵野発な児童文学の同人誌みたいなの。1967年、っていうその時代の空気が好きなの。=『大きなタネ 16号 』


どちらもうちの本棚(のラインナップ)と似てて、これまたなごむ〜。
絵本も好きなタイプのが多く置かれてて嬉しい。
かかってる音楽、お店のかたの雰囲気も含めてお店の空気がまったく違和感なし〜。自分ちみたい〜。


帰りがけに家へのおみやげに買ったお菓子。

090616nishiogia
包み紙も好き。

090616nishiogib
この絵が好き。

090616nishiogic
味もかたさも柔らかな、サブレです。

|

2009年6月14日 (日)

ちょっとひとりごとを

Oumu090401042

.............................

叫びます!

.........................

カジマセヨーーーーーーーーーーーっっっっっっ!!!!!

..........................

わけわかんないですよね。(ハングルわかるかたは意味はわかるでしょうが。)

.......................

これまたある一件にケリがついたら解説しますね。

今はこれだけちょっと叫ばさせてください。(;ω;)

|

ねむの木村に行ってきました☆

前回は冬、今回は春。
山の緑と鳥のさえずりだけに囲まれた幸せな空間でした。
(あまりに人気(=ひとけ)がなく、そう思うとこわくなるほどでしたが。)

実は行ったのはもう10日以上前のことなのです;...が、
その間いろいろあり沈んだりしていて、ここにアップできませんでした;。
で、まだそのことのケリがついてないので、それにちゃんとケリがつき、
この幸せ空間のことを幸せに語れるようになったらまたここで追記しますね。

なので今日は写真のみで失礼しますね。

もう少しお待ちくださいませ....

090602nemunokia

090602nemunokib


090602nemunokic

090602nemunokidjpg


090602nemunokie


090602nemunokif


090602nemunokih


090602nemunokii


090602nemunokia_2


090602nemunokib_2


090602nemunokic_2

|

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »