« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月23日 (木)

定額給付金のゆくえ(゚ー゚;

090423chocotori106

定額給付金。

みなさま、もうお手元に届きましたか?

わたしんとこはもうすぐみたいです。


で。

何に使います?


食べます?
飲みます?
旅します?
貯金します?


さて私は、.......?

といえば。

入ったら、

ということで、

後払い方式。(先に今ほしいものを買っちゃえっ方式。いずれ入るっちゅうことで。)

もう使っちゃいました。
手元に入ってないのに。;;
変則技。;;

で。

まずは今年初めに
<コアリズム>DVD。
090423kyufukina107
(もともと運動好きなのに、私の仕事は座りっぱなしになりがち。っちゅうことで、仕事の合間にちゃちゃっと楽しくやっちゃおう!って思って。これの前にヒップホップのも楽しくできてたし。)


ああ、いいお買い物〜!


と思ってた....。

なのに1週間前に
デジイチの交換(望遠)レンズ。
090423kyufukinb108
(1ヶ月前に買ったデジイチ。一緒に買えばよかったのにうっかりしてた。散歩の途中に出会う鳥さん、動物園のいろんな動物たち、のアップが撮れない〜〜;;。っちゅうことで、中古でいいのがあったので買っちゃいました。)


うん、中古で必要ないいもの買えたし、
ちょい給付金よりオーバーしちゃうけど、
すばらしい買い物〜!(←もう給付金分は使ってるっちゅうに....)


とか思っちゃって。


で昨日、
ユニ(フォーム)。
090423kyufukinc109
(応援してるジュビロの今シーズンのユニ。もう(3番)持ってて、着てるんですけどねぇ....。勢いで注文してしまいました。33番。こないだここでも書いた、新加入のイ・グノ選手のですぅ〜。韓国が私を呼んでますぅ〜〜。。)


給付金入るし、期待の選手にこれはいい投資でしょ!

.....って、

バカですね〜、私。
いったい何人分の給付金をもらうんでしょか?


1〜2万円のものが欲しいなあ....
と思うたびに、
「給付金、給付金。」
と、大きな気持ちになってしまうのでした。


一日も早く実際に手にしないと、
まずいですよ〜〜。
赤字が増える増える〜。


ああ、おそるべし、給付金効果!!!

|

2009年4月21日 (火)

最近のお仕事を

Gkanji090421aa100

<チョコトリ画廊>にアップしました。

1冊まるまる担当させていただいた、学研さんの漢字字典のです。
興味のある分野なので、よりいっそう楽しみながら勉強しながら
描かせていただきました。

|

2009年4月20日 (月)

うっふっふ〜〜〜〜っっ   :勝ったよダービー☆

090420dabi

勝ったよ勝った〜っ。

静岡ダービー!(←Jリーグ静岡ダービー、vsエスパ)

っていうかイ・グノ! イ・グノ!(←つい最近韓国から新加入したFWの選手。ビジュアルに関しては、まあ、二の次、ってことにして...ください。......笑....笑ってごまかす...ということに...しときましょ。いや、愛嬌あるタイプの感じ...ということで....。いいんです、いいんです。笑; )

090420gunoa


090420gunob


作ってったゲーフラもどき!
なにしろ久々にうちに韓国の選手が来たので嬉しくて。笑;

とりあえず<名前>と、<ファイティン!=がんばって〜!>を。
アクリル絵の具はこういう時にいい働きをしてくれる!
えらいえらい!
使ったのはソフトタイプだから水、ほとんどいらなくって、
そのままぐわーーっと広い面塗るのにいいし、何にでも描けるし、すぐ乾くし。
....って、私、仕事道具を仕事以外の場所で活躍させてます。
いや、でも、使い慣れてるから、ちょこちょこってできるのがよかった。
集中して描いてたら、なんか、レタリング?ポスター描いてる気分に。
黙々と取り組んでしまいました。
楽しい楽しい!!
今度は絵も描いちゃおうかなあ。.....似顔絵苦手だけど。;;


私、ゴル裏での「頑張って」(コールとか歌とか)の音量はいつもと同じくらい、
音質は若干..いやだいぶ...韓流ファンのおばちゃんのよう?;;
でございました。ヾ(´ε`*)ゝ


いやともかくっ。

やるときはやる!

こういうとこがいいのですよねー。( ´艸`)


うちに足りなかった<ここ、という瞬間の 強さ >を持ってきてくれたグノ、
コマウォヨ〜!!!(ありがとう〜。!!!)

もちろん、今までの選手たちも、
コンビを組んで3点目を入れた遼ちん(前田)も
よかったよかった!!!


いやはやともかく、勝つ、って嬉しいっっ。

..........

あ、


でも、まだ1勝。
.....................


これからまた、がんばってね。
私もがんばりますー!


ゲーフラもどき、じゃなく、
ちゃんとしたゲーフラ作ろっと。

あ....
そういえば、
ライオンズの方は、
また負けちゃった...;;。


応援する、って、笑って泣いてうかれてしょぼんして
......
大変〜!


....
でもやめられましぇん。
それが今回天が与えた私の使命(←勝手に思ってる;)、

のようですから。

|

2009年4月18日 (土)

ほぼ日応援(◎´∀`)ノ

Tubuyaki090418089

昨日は負けちゃった;。
今日はどうだろか?
勝ちますように!
で、明日も
どうか勝ちますように!

....って、今月から本格的に、毎日忙しい。
ほぼ日応援。

(主に)ウイークデーはテレビでライオンズ
(主に)週末はスタジアムでジュビロ

強いとこと弱いとこ。
埼玉と静岡。

何の共通項もないけど、
好きなものは好き、
なので、
応援せずにはいられない。

根っからの応援好き。

直接 何の見返りもないのに、
何かせずにはいられない。

体質ですね、体質。

中野翠さんの本で、
『この世には二種類の人間がいる』
ってのがある
(「とっとく」と言う人と「捨てる」と言う人、とか
謝る人と謝らせる人。とか...)
けど、

応援する人と応援しない人、
ってのもある。

あ、ただし、
この応援ってのはまた二種類に分かれて、

(日本)代表を応援する人と応援しない人、
ってのもあって、

私はこの点はちょっと微妙だったりする。

ま、それはそれとして。

今日は今からライオンズをテレビで、
明日はジュビロを(静岡)エコパスタジアムで、

応援します〜。

あ、今度は所沢にも行きたいなー。ヾ(´ε`*)ゝ
(ま、こちらは、応援、ってのもあるけど、
ただただキャッキャッしたい、って思いが実は強いけど。
ナカジとヤスとキッシーとワクとクリと.....(ノ∀`)・゚・。 )

あ、テレビテレビ!始まってるわー。;;

あなたは何か誰か
応援する人
ですか?

|

*絵ことば歳時記*4/18(土) 発明の日 

Saijiki090418088

現在の特許法のもととなる「専売特許条例」が1885年(明治18年)のこの日に公布されたのを記念して、1954年(昭和29年)に制定された。


*********************************
発明の父、と言われているエジソンの言葉。

「ほとんどすべての人間は、もうこれ以上アイデアを考えるのは不可能だ
というところまで行きつき、そこでやる気をなくしてしまう。
いよいよこれからだというのに。」
*********************************

なかなか発明なんてできるものじゃないけど.....
もしも発明ができるとしたら、何がいいかなあ.......。

あなたは何を発明したいですか?

ところで。
<ひらめき>を表す時に、電球ぱかっ!っていっつも描いちゃって、ベタだなあ...って
思うけど、でも言い得て妙、っていうか、すごくツボを得てるなあ、っていっつも思って、
やっぱり描いちゃうんですよね。笑;


続きを読む "*絵ことば歳時記*4/18(土) 発明の日 "

|

2009年4月17日 (金)

*絵ことば歳時記*4/17(金) たけのこごはん/春の土用の入り

久しぶりに行った まごころ市場(地元の農家のもの売るとこ)で、たけのこを買いました。
私の手の倍ほどもある大きさのが400円!しかも ぬか のおまけつき、です。
さっそく茹でて晩ごはんに炊き込みご飯にしました。
お揚げさんと少しのみりん、薄めのおしょうゆ。
初々しく柔らかな味、それでいてしゃきっとした歯ごたえで、
たけこのこさんの若い勢いをちょこっとおすそわけしてもらえた気がしました。


さて、つい忘れてしまう茹で方。
忘れないようにイラストメモメモ。
Saijiki090417086

ところで今日は春の土用の入り。
この日から次の立夏の直前までが雑節の「土用」の期間です。


*****************************
<雑節>とは、<二十四節気>と<五節句>以外の、
季節の移り変わりの目安となる日のことを言います。

<二十四節気>は中国の風習にもとづいているため
日本での季節の変化が分かりづらく、そのため、農家の人々が
それを補うために<雑節>という日本独自の暦を作りました。
***************************

昔の人は、季節と季節は、緩やかに交代してゆく
(今日まで春、明日から夏、とか、きっぱりわけるのでなく)
のだと考えて、
その交代の期間を<土用>と考えました。

生き物は死ぬと土に返り、その土から新しい芽が芽吹くように、
土気には死と再生を円滑に行う性質が有ると考えたようです。

春もたけなわ、夏に向かってぐんぐん伸びゆく季節。
たけのこさんと競争?!です。


続きを読む "*絵ことば歳時記*4/17(金) たけのこごはん/春の土用の入り"

|

2009年4月16日 (木)

寺内貫太郎一家〜昭和のぬくもり

Megu090401038


やらなくちゃいけないこと
(イラストレーターの検索サイトに作品アップとか、
日曜の静岡ダービーに向けて新加入したグノのゲーフラ作る...もちろんハングルで!とか、
その時ユニと合わせるスカート縫うとか、
春の<ねむの木(村)>に行くとか、
デジイチの絞りやらシャッタースピードやらの勉強とか、
無人販売所で買ったレモンをどう使うか考えるとか、
お猫さまの毛玉ケアのカリポリを買いに行くとか、
.....
まだまだいろいろ...)
あるのに、


見入っちゃった。
貫太郎。(=<寺内貫太郎一家>

<つばさ>
で思い出して
また見たくなった
貫太郎一家。


いいなあ、
いいのよ、
いいんです。


昭和のぬくもり、
が何とも言えず。


まだ、の人にも
また、の人にも
ぜひぜひ!


オススメは全部。


ちょこっと言うと、
ばあちゃん(樹木希林)が
也哉子にそっくりすぎです。

|

最近のお仕事☆

Chocotorichan090416

先日お知らせしていた最近のお仕事の一部を<チョコトリ画廊>にアップしています。
イラストマップなどです。
どうぞご覧ください。

|

*絵ことば歳時記*4/16(木) チャップリンデー

Saijiki090416080

20世紀最大のイギリス映画人、チャールズ・チャップリンの誕生日(1889年生まれ)。
チャップリンを偲ぶために設けられた。


**************************************************************
人生は近くで見ると悲劇だが、
遠くから見れば喜劇である。
Life is a tragedy when seen in close-up, but a comedy in long-shot.
**************************************************************

見てるようでちゃんと見てなかったチャップリンの映画。
あったかくなってぼんやりしがちな頭んなか。
作品それぞれがぴりりとピント合わせてくれるような気がします。

|

2009年4月15日 (水)

*絵ことば歳時記*4/15(水) よいこの日

Saijiki090415077

七十二候の一つ(15候)。
『虹始めて見る』(雨のとき虹を見る季節)。
もうすっかり雪から雨ですね。


さて、今日は、4/15、415で<よいこ>、の日です。
<よいこ>って、なんかこわい感じもしますね。裏ありそで。

で。
かつてごく一部の若者の間で盛り上がっていた
<ヘンタイよいこ>
ここに参加してる大人たちがなんだかかっこいいなあ、なんて思ったりしました。

<ヘンタイよいこ>の発生?場所、
<雑誌 ビックリハウス>
好きな人がいっぱい登場してますねえ。
バックナンバーちょこちょこっと読んでくすっとわくっとしたいです。

|

*絵ことば歳時記*4/14(火) シロツメクサの かんむり

このごろ散歩の途中でよく見かけるシロツメクサ。
小さい頃、友だちと作りっこした首飾りや かんむり。
穏やかな陽射しに ぽわーん、とタイムスリップ。
なんだか作ってみたくなりました。

Saijiki090414075_2

|

2009年4月14日 (火)

*絵ことば歳時記*4/13(月) 喫茶店の日 

1888年(明治21年)のこの日、東京・下谷上野西黒門町に
日本初の喫茶店「可否茶館」が開店した。


Saijiki090413071

今の季節、軽さ やわらかさにほっこりできる豆乳ラテなどいかがでしょうか。

|

*絵ことば歳時記*4/12(日) 霧島(久留米)ツツジ:花のパッチワーク 

Saijiki090412a069

桜吹雪に目が眩んでいる間に、
街角に小さなつつじ=霧島ツツジや久留米ツツジが
むくむくと咲きそろってきていました。
我が家の玄関先も花まっさかり。Saijiki090412b070_3
その勢いに葉っぱは押されっぱなしで、
くっきりこんもりとした花のパッチワークができあがり!です。


*************************************************
躑躅(つつじ)は万葉集の時代から親しまれ、
花が連なって咲くことから、つづき、
また花が筒状であることからつつ、などと呼ばれていて、
しだいにつつじになったらしい

久留米ツツジの花言葉は「成長」。
*************************************************

|

2009年4月12日 (日)

*絵ことば歳時記*4/11(土) みどりの水玉模様

緑のお豆、グリーンピースがおいしい頃。
<みどりの水玉>が さわやかでほっこりかわいらしい季節の雰囲気に似合っていて、
大好きなごはんです。

Saijiki090411066

|

2009年4月11日 (土)

*絵ことば歳時記*4/10(金) それぞれの春:またね、元気で!

Saijiki090410064

今日は七十二候(季節を72に分けてそれぞれの季節にふさわしい名を付け、
時候の推移をあらわしたもの)では

今日は『雁水へ帰る』。
雁が北へ渡って行く頃。

|

2009年4月10日 (金)

ひっさしぶりの動物園

P090409shirokuma_4


ひっさしぶり!動物園。
何年ぶり...?
なーんて、思い出すこともできないくらいひっさしぶり。

行ったところは
静岡市の日本平動物園
スケッチさんぽにでかけました。

アウェイの空気をひしひしと感じつつ、
ジュビロ号で車窓からお花見しつつ
行ってきました日本平。
(注/アウェイ:ここはJ1清水エスパルスの本拠地。
ジュビロサポの私には東京や埼玉や千葉や茨城を走るよりも
ずっとアウェイの気配を感じます。
ジュビロ号:ジュビロカラーのマイカー。←言い方が昭和。笑;)


まずはこのかたたちがお出迎え。(ふくろうさんズ。仲よきことは美しきかな。)

P090409fukurob_3

つくりもの?
つくり笑顔?(だいじです、笑顔。まず笑ってしまえ。とにかく笑ってしまえ。そうすれば、楽しい気分はやってくる。そう脳科学者は言います。)

P090409fukuroa_3


ぬいぐるみ?(おさるさん。なかなかな配色とデザインです。)
P090409sarua_4

ゆるキャラ?(アメリカバイソンさん。顔、おっきすぎ。でも きみ、気に入った!)
P090409amerikanbaisona_3

まだまだ会ったみなさんがいっぱいいます!
またのちほどご紹介しますね。


動物園、おもしろい!

動物、おもしろい!
動物、すばらしい!

想像もつかないようなカタチや色の動物が
この世にはいーーーっぱい。

人間って、狭い世界(考え)の中で生きてるなあ。

すごく楽しく、
それからすごく謙虚な気持ちになった春のひととき。

P090410ehonkabakun
『かばくん/岸田衿子さく・中谷千代子え』(福音館書店)
帰ってからこの絵本を読み返しました。
残念ながら、きのうはかばくん、いなかったけど。

そうそう、残念、といえば、
レッサーパンダくんを見られなくって残念。
木の上でお昼寝中、でした。

P090410dobutsusenbei_2

残念なので、
おせんべいを買ってきました。

あっ!
........................
........................
........................


スケッチするの忘れたーっっっ!!

|

2009年4月 9日 (木)

*絵ことば歳時記*4/9(木) 桜吹雪と満月

Saijiki090409

近所の川沿いの桜吹雪の中を自転車で走った昨日。
舞台のエンディングのようにドラマチック〜!

......が!

実際は前が見えないほどの散りようで、こちらもおおいに
はらはら だったのでした。(´ε`*)


さて今日は満月です。
お花見とお月見両方できる最高の夜、ですよ。
ドラマチックな夜、ですね。


***************************
四方より花吹き入れて鳰(にお)の海 / 芭蕉
さきいづるやさくらさくらとさきつらなり / 荻原井泉水
夜桜やうらわかき月本郷に  / 石田波郷
***************************

|

2009年4月 8日 (水)

*絵ことば歳時記*4/8(水) 花まつり:わたしもあなたもそれぞれに

Saijiki090408dobutsu

4月8日にお生まれになったお釈迦様の生誕をお祝いする日。
そして、お釈迦様がお生まれになった時、
「天上天下唯我独尊」といわれたように、
私たち一人一人のかけがえのない生命の尊さを思う日なのです。


**********************************
この日お寺では何をするかというと、
灌仏会(かんぶつえ)といって.....

お釈迦様の誕生を祝って、御堂に花をいっぱいに飾り、
誕生仏の上から「甘い香りの雨」をそそぎます。
この「甘い香りの雨」はお釈迦様がお生まれになったときに、
天界の龍王が甘露の雨を天空からそそいだという伝説からきているもの。
日本では、江戸時代よから甘茶を「甘い香りの雨」としてもちいています。
**********************************
Saijiki090408hanamatsuri058

ところで。
「天上天我唯我独尊」
というこのことば。 

「我」とは、釈尊ご自身ではなく、「私たち」一人一人のことです。
「独尊」とは、「たった一つの尊い使命がある」という意味です。

「天の上にも天の下にも、(大宇宙広しといえども)、
人それぞれにたった一つの尊い使命がある」
と教えられたお言葉なのです。
 
お釈迦様が人々に言う<かけがえのないいのちの自覚>。

春、命の芽吹く季節。
自分の命の尊さに思いをはせます。

さて、余談ですが、
甘茶、って、小さい頃は甘酒と勘違いしていた私です;。

灌仏会に行って飲んだ人はわかっていると思いますが、
甘茶、っていうのは当然甘酒とは違います。

甘茶は、甘草という薬草の葉を煎じた物で、
こういうものだそうです。

さて私は....。
すぐ近所、母のお墓のあるお寺。
今、改修工事中で灌仏会をやってるかどうか?....ではありますが、
今からちょっと行ってみます。

|

ほぼ日更新☆

Nezukun090401038

*ことばのこばこ*ほぼ日更新してます。
いちにちのはじまりに描いて書いて呼吸を整えてます。

|

2009年4月 7日 (火)

*絵ことば歳時記*4/7(火) 鉄腕アトムの生まれた日

Saijiki090407atomu055


*****************************
アトムは手塚治虫原作の漫画のキャラクター。
国産初のテレビアニメとして広く知られる鉄腕アトムの主人公の
ロボット。
公式設定によれば誕生日は、2003年4月7日。
製作者は天馬博士。
*****************************


もともとは女のコキャラだったみたいです。
その名残がまつげに見られます。
えっ?私の描いたアトム?
どこがおかしいのでしょうか?
やっぱり丸顔になってしまいますねー。
絵を描く人は、どの絵の顔もどこか自分に似てしまうんですよね;。

それはともかく。
満開の桜の中、
手塚先生の次のことばが身にしみます。


**************************
.....大宇宙の果てしない闇の深さにくらべ、
この水の惑星の何という美しさでしょう。
それはもう、神秘そのものかもしれません。
ひとたび、そんな地球を宇宙から見ることができたら、
とてもそのわずかな大切な空気や緑、
そして青い海を汚す気にはなれないはずです。
もしも、僕が、わたしが、宇宙からの眼差しを持ったなら、
創造の力は光遼を超えて、
何万何千光年のはるかな星々にまで
瞬時に到達できるでしょう。
その想像の力こそ、人類ゆえの最高に輝かしい
エネルギーなのです。    手塚治虫
(http://www.asahi.com/ad/clients/atom/index.html
より)
**************************

|

2009年4月 6日 (月)

最近のお仕事☆

Kikyuchocotori090406

新レインボー 漢字早おぼえ字典(学研)

400点ほど描きました。
体力的にはきつい部分もありましたけど、描いている時間はとても楽しいものでした。
もともとこっち関係*の私だったのですが、ことば の面白さにますますはまっている今、自分のやりたいこと、やるべき道、に手を引いてくれたようなお仕事でした。

注*:教育学部国語科でした。小中に教育実習行きました。ほんのちょびっと女子高で国語教えたりもしました。

またのちほど<チョコトリ画廊>に何点かアップします。

|

*絵ことば歳時記*4/6(月) あさり*春を告げる味

Saijiki090406asari052

春においしいもののひとつの あさり 。
昨日お味噌汁に入れた浜名湖産のもほんとうにプリっプリで、
「旬なのね〜。」と、
思わずにんまり、なのでした。


********************************
【旬】年間通して出回りますが、春と秋が旬です。
春の旬は産卵期前の3〜5月。
【砂抜きの方法】海水より少し塩辛くない程度の塩水(2カップの水に
小さじ2弱ほどの塩)に浸け、暗い所に30分程度置きます。(水の量は
あさりが隠れる程度の量の方が可。あまり多いとせっかく出した砂が
また入ってしまいます。
【保存法】殻付きあさりの場合は、砂抜きをしてから殻ごとフリーザー
バッグなどに入れて冷凍庫で保存できます。
【調理タイプ】殻付きは汁物や蒸し物に、むき身ならば炊き込みごはんや
クラムチャウダーなどに。
*********************************

Saijiki090406recipe053_2


|

2009年4月 5日 (日)

*絵ことば歳時記*4/5(日) 清明*燕来たる

Chocotorimegu090405050

***********************************
一年間を二十四等分して、それぞれにふさわしい名称をつけたものを
二十四節気という。
そして、その節気の一つ一つをさらに三等分し最初の五日間を初候(一候)、
次の五日間を次候(二候)、最後の五日間を末候(三候)として、
一年間を七十二等分したものを七十二候という。

二十四節気と同様、それぞれの季節にふさわしい名を付けて時候の推移を
あらわしたものということができる。
『気候』ということばは、この二十四節気の<気>七十二候の<候>を
合わせてできたことば。
***********************************

今日は二十四節気の『清明』。清浄明潔の略。
花は咲き、鳥は歌い、空は青く澄み、さわやかな風が吹き....。
あらゆるものが春の息吹を謳歌する頃。

そして、七十二候では今日は『燕来たる』。
つばめが南からやってくる頃。

つい最近、デジタル一眼のカメラを買いました。
散歩にでかけるのがますます楽しみ!
いつ会えるかなあ、ツバメ一家に。
いつものあそこで会えるかな、
なんていう楽しみもあるのです。

|

2009年4月 4日 (土)

おすすめですよ、<つばさ>!

Kikyuchocotori090404046

今週から始まったNHKの朝ドラ、
<つばさ>

みどころ満載〜〜っ!!
そこここに<寺内貫太郎一家>!!
そこここに<金八(3年B組金八先生)>!

居間のつくり、ごはんのシーン、家族げんかのシーン、
渡り廊下のつくり、
おかみ一人でやってる近所のカウンターだけの居酒屋、
でもって秀樹!、
金八に出てた先生&親がごっそり出演...
などなど。

あと、川越が舞台、ってことで、
やっぱりきました
サッカー!!
(ヒロインの命名はキャプテン翼の<つばさ>から?)

小道具にもちらちらしかけがほどこしてあって
...........

たとえば、
<あずき一号>(←<あずさ一号>とかけてる、)とか、
掃除道具?の<せんしゅくん>(←千手観音とかけてる)とか。

脚本は<相棒>の戸田山さん。
1962年生まれ...ということは、
70年代のホームドラマ全盛期を知っている!

そうだよね....
知っている人ならでは、
だよね....

と、それがわかる私。(しーーっ。と年齢不詳〜、
ということでごまかす。)

いやはや楽しめるんですよー、これが。
(一日4回見てしまう。)

何もかも素晴らしすぎた<ちりとて(ちん)>のあとは
(わたしの中で)<こりゃ見れない...;期間>でした。

....が!
これからまた朝から笑って泣いて?、
一日の始まりを盛り上げてくれる、
楽しい時間が戻ってきました。

ホームドラマ、ばんざーーいっ!

あ、主演のつばさ=多部未華子ちゃんもいいですっ!
見るからにモデルちゃんみたいに顔ちっちゃくって、
お洋服もなにげにナチュラルにかわいい。
だけどちゃんと演技もうまいっ!
(タイトルバックの写真は、佐内一史さんだしね〜、
なんか彼女の写真集のようで、いい感じ〜。)

|

*絵ことば歳時記*4/4(土) あんぱん の日

Saijiki090404anpan048_2


あんぱん誕生の日。


********************************
1875年(明治8年)に明治天皇が水戸邸の下屋敷を訪れる際に、木村屋の
あんぱんが出されたことから。あんぱんは明治7年、木村屋総本店が、
銀座で売り出したのが始まり。
********************************

木村屋さんのあんぱんは、手のひらサイズでとってもお上品。さっすが銀座ね。

それと対照的なのは小田原駅前の守屋製パン店のあんぱん。

昭和な店のたたずまい、昭和なおばちゃんの対応。(私は大丈夫だけど、
慣れてない人はぶっきらぼうなその態度にひるんだり逆ギレするみたい。
どっちもどっちだと思うけど...。)
でもって、どっかーんと重いあんぱん。
これでもか!!!な あんこずっしりなあんぱん。

で、私が好きなあんぱんは?

....といえば.....


アンパンマンっっっ!!!

横浜の横浜アンパンマンこどもミュージアムは今最も行きたいとこのひとつ!!!

そこで アンパンマンあんぱんを買うのですー。むふ。
(アンパンマン肉まんやアンパンマンロールケーキやアンパンマンコロッケやアンパンマンいなりも購入希望。)

|

2009年4月 3日 (金)

おもしろがる徹子がおもしろいっ!!!

Akodeonchocotori090403046

(<徹子の部屋>で)
(若手)芸人に厳しい?!(笑;)徹子。
タカアンドトシの本日はいかに?!と見ていたら、
タカの上京前の写真(今より40kg痩せていた頃)
を何枚も見てはビックな反応。(確かに別人。
徹子は<EXILE>のメンバーのようね〜、と
言っていた。)
そのうちトシの髪の毛がある頃の写真にも
バカ受け。(マッシュルームっぽい髪型。)
そのテンションのままに進み、
トシが「きょうだいはお兄さんとお姉さん。」
って言ってるのに
三姉妹!って言うし...。(っていうか、トシが男
なんだから、姉妹ってのはありえないし..。)

最後の方にやった漫才もウケてたけど、
その前までのトーク部分...
特にタカがいかに痩せていたか、
そしてその頃の顔が怖い!とか老けてる!とか
とにかくその<タカの劇的大変身>というその1点に
どっかーんとくいついてた。

いつまでも不思議がる、面白がる徹子。

その徹子がもんのすごーく面白かった。

結局どの芸人より
徹子、あなたがいちばん面白い!

|

*絵ことば歳時記*4/3(金) いんげん豆の日

Saijiki090403ingen045

いんげん豆を中国から持ってきたとされる
隠元禅師が亡くなった日。


********************************
隠元禅師は1592(文禄元)年に中国の福建省で生まれました。

長崎の興福寺に招かれて来日した際、
いんげん豆を禅の普茶料理(精進料理)の材料として普及させました。
********************************

いんげん、って言えば、
てっきり白いんげん と さやいんげん しかないと思ってました。

びっくりです!
なんと金時豆(大正金時)、キドニービーンズ、うずら豆、とら豆、..
って、
これみんな<いんげん一家>だったのです。
てっきり赤の他人だと思っていました。

和菓子には白いんげん(大福豆)の白あん、ですが、
おうちでは煮豆、スープ、ミネストローネ、サラダ.....などなど、
いろんな料理ができますね。

|

2009年4月 2日 (木)

*絵ことば歳時記*4/2(木) アンデルセンの生まれた日

Saijiki090402oyayubihime


童話作家、アンデルセンが生まれた日。


*********************************
デンマークのオーデンセに生まれる。

貧しい靴職人の息子として育ち、14歳で役者を志してコペンハーゲンに
赴く。
苦学しながら大学を卒業し、 詩作、劇の台本など様々なジャンルの著作
活動を続け、
1835年、30歳のときに代表作『即興詩人』で作家として認められる。

詩、小説、童話の各ジャンルで名声を得る一方、ヨーロッパ各地を旅する
ことを愛したが、終生女性からの愛には恵まれず独身を通す。

彼が生涯書き綴った1057の著作のうち、童話として発表されたものは
156篇。そのどれもに、アンデルセン自身の実体験が織り込まれている。

1875年、70歳で永眠。

「親指姫」「人魚姫」「雪の女王」など数多くの作品が、挿絵本や絵本など
さまざまなかたちで刊行されつづけ、 今日なお「童話の王様」として、
世界中の人々に愛されている。
**********************************

時に物悲しく、時にはユーモアを込めて自らの人生観を投影させた彼の童話。
悲しみと真実から生まれた夢。

大人になってからの方が深く味わえるなあ、もう一回読み直そう、と、最近文庫本を買って読んでいます。

大好きな(いわさき)ちひろ が描くアンデルセンのさし絵が大好きです。
それは彼女の人生観がアンデルセンのそれと重なってるからかもしれません。

*<ちひろのアンデルセン>

|

最近のお仕事☆

Sarukun090401038

<からだのこと。:2009春夏>(学研)/に描きました。(以前同じ学研の<bagel>に描いたものの再掲載ですが...。)春のうきうきを色で感じていただければ嬉しいです。(またのちほど<チョコトリ画廊>にアップします。)

| | トラックバック (0)

*絵ことば歳時記*4/1(水) エイプリルフール:笑顔を呼ぶ嘘

Oumu090401042

エイプリルフール。

罪のないいたずらや嘘を言って、人をかついだり、驚かせたりしてもかまわないという日。
西洋から入ってきた風習。

日々ばたばたしていると、うっかりこの日は逃しちゃいますねー。
案の定、私は今年も逃してしまいました。

といっても、気の利いた嘘って、なかなかつけないもんですけど。
嘘だとわかって笑顔になれるような嘘ならいいですね。

|

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »