« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月31日 (金)

河原先生(『きみもイラストレーターになれる』)

1031kawaharasenseibona
1031kawaharasenseibonb

(←この表紙の絵は大橋歩さん!/こんな歌=<イラスト音頭>!まで作ってる先生はお茶目さん!)


先生のおかげなんです、畑違いの私がこうしてイラストレーターになれたのは。
(実は私、大学を出たあと、ちょこっと女子高で国語を教えていたりしたんです。でも、やっぱりやりたいことは描く(書く)ことで。縁あって河原先生からはイラストレーションの基礎の基礎とイラストルポについて学んだのでした。)


感謝しています!河原先生。


さて、河原先生とは、イラストレーターの故 河原淳 氏のこと。
(セツモードセミナーの)故 長澤節さんの一番弟子で、イラストレーターとして活動する傍ら、ご自宅でイラストの私塾を開かれて、そこでは大橋歩さんも学ばれていたそうです。


残念ながら、河原先生はもうここにはいらっしゃらない(他界されました)けど、先生には技術よりももっとだいじなものを学びました。

ユーモア、茶目っ気、人間関係、好奇心、想像力......のだいじさ。


つい最近、ネットの中でうろうろしていて偶然この本に出会いました。
ここ何年か、不安や自信のなさ、.....もやもやしながら描いていた私に先生が
「元気で描いてる?」って手紙をくださったような気がしました。
で、即注文!です。


読むうちに、なりたての頃の気持ちがぐぐんと湧いてきて、
あれもこれも描(書)きたい!わくわくな気持ちがむくむくしてきました。


私がやりたいこと。やれること。


またまた先生に感謝、なのでした。


『きみもイラストレーターになれる/河原淳監修 現代デザイン研究所編』(実務教育出版)(絶版)

|

2008年10月 9日 (木)

秋ですよ、栗ですよ、月ですよ!

Hpmegu

Hpponchi

うちのお猫さまたちもすっかり動きが早くなり(暑かった頃はぐたぐた....。笑;)、お昼寝場所も玄関のたたき部分からほんわかクッションやダンボールハウス(苦笑;)へとなってきた今日この頃。
日に日に秋らしくなってきましたね。
庭のキンモクセイの甘い香りが少し開けた窓から漂ってきて。
うっかりうっとりうとうとと、してしまう今日この頃、な私です。


さて、そんな秋のだいじな行事。
十五夜とコンビでやらなきゃ!、な十三夜。
あさって11日です。
栗名月、とも言われています。
さっき見た上沼さんの(<おしゃべりクッキング>)でやってた『栗おこわ』がめちゃめちゃおいしそうだったんで、作ってみようかな、と思ってます。

|

絵本の中で散歩中

512hosln3l_ss500_

最近の<チョコトリ>(=私の造語。「ちょこっとトリップ」。チョコを食べたようなうっとり気分にしてくれるモノ、こと。鳥のごとく自由にあちこち散歩すること(実際にでも気持ちだけでも。)。あるいは、ものごとをちょっと 鳥の目=俯瞰 で見てみれば、新しい発見とか きちきち煮詰まった気持ちもゆるりとなるかも、ってなこと。)は『絵本』です。
あらためてその力に驚かされつつ、うっとりしたり、ほっこりしたり、じんわりしたり...。
つくづく絵本って、チョコトリな場所だな、って思います。


さて驚く、といえば。
むかーしむかし、小さな頃に読んでいた(読んでもらっていた)絵本の内容。
有名どころはかなり残酷モノが(外国ものにも日本のものにも)多いことに今さらながらにびっくり。
でもそれが現実というものよ...という風にも考えられるようになった私は大人になった、ということでしょうか。笑;


つい最近読み直したもの。
<三びきのこぶた>
日本の幼児向けの絵本は原作を柔らかくぼやかしてるものが多いのですが、これは原作そのままのもの。
お兄さんとお兄さん、だまされてオオカミに食べられちゃう。
弟、そのオオカミをだまして煮て食べちゃう。
食べちゃうんですよ、食べちゃう。
小さい頃は深く考えてなかったけど、実際そう、って考えると、恐ろしい....。


やるかやられるか、生きるか死ぬか、食うか食われるか。
はっきりくっきり弱肉強食。
いい悪いは置いといて、こういう現実は多かれ少なかれあるのだ、と知るのは大人でもこどもでもだいじ、ですよね。

|

2008年10月 2日 (木)

しろくまくん

Skimapple2009chararafu

ここ1ヶ月ほど、シロクマくんが私から離れません。
というのも、あるお仕事でシロクマくんを描いていたからです。
シロクマくんらしさをちゃんと出すために、いろんな写真を見ました。
自分で撮った動物園のシロクマくんにネットで検索して見た各地のシロクマくん。
うちから一番近い動物園、日本平動物園のシロクマくんも。


で。
このコの様子がライブで見られるんですよー。


仕事の合間に癒されてます。

注/ちなみに、この絵のシロクマくんはNGくん。またどこかで皆さんにお会いできるよう(苦笑)、待機中ですっ。

|

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »