« 誕生花*2/5 | トップページ | 誕生花*2/6 »

2008年2月 6日 (水)

<手しごと>の 話

0206purimo_2

気がつくと<仕事>そっちのけで<手しごと>に熱中していることがしばしばです。

<仕事>は好きなこととはいえ、相手あってのものなので、緊張も伴います。
一方<手しごと>は、好きなことを気ままにできるので、終始ゆるーい状態です。

紙を切ったり貼ったり、布を切ったり縫ったり。
もちろん思っていたものを完成させたその瞬間は嬉しい。
新品そのものじゃないものをまた違うものに変えるっていうことって、面白い。
けれどその途中の はさみから伝わる感覚、布を触った感じ、ひたすらに針を動かす、...そんな身体的なところからも直接ゆるっとします。
ちんまりぽちぽちやってると、呼吸が整い気持ちも緩むのです。

そんなことを言い訳に(笑)、今日も<仕事>の合い間に<手しごと>です。

で、ちかごろの<手しごと>の例は、
この ねこちゃん。(姉はなぜか<プリモ>と言います。癒し系?だから?かな...。)

アトリエ引っ越しの時に大量に処分しようとした自分の古着を使いました。
トレーナーの裏側の肌ざわりと しりつぼみな体型とカラダのくたり度(手芸用の綿が手元になかったため、薬やさんで売ってる綿をちょこっとためしに控えめに使ったみたため。)が自分的にはお気に入りです。
裸んぼう じゃ寒そうなので、パッチワーク風マフラーを巻いてあげました。

時々見てはにんまり持ってはにんまりしてます。


0206purimohiyashinsu_3

ヒヤシンスの球根。
2度目の花を咲かせてます。
球根ってすごい!
なんか。

|

« 誕生花*2/5 | トップページ | 誕生花*2/6 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事