« お仕事 | トップページ | 誕生花*2/26 »

2008年2月25日 (月)

<かみ>のはなし〜トレペ

Kaminohanashigurashinshia

これは私の今年の手帳です。
おととしから使っている無印の岩波文庫のようなタイプ。
表紙と裏表紙にちょこちょこっと切り抜きを貼ったり文字を書いたりします。
そして仕上げに登場するのが、今回お話しするトレペ。
半透明のこれをかけるだけで、なんとなく詩的な雰囲気がして気に入ってます。
切り抜きや文字が土台の手帳と境目がぼやけてなじむ感じもするし。
(古本とか洋書によくかかっているのは表面を油でコーティングしたグラシン紙だけど、それにも似た雰囲気が味わえて、なんか好きなんです。グラシン紙のが外からの汚れをはねのける力はあるけど、でもまあ気分気分。)

Kaminohanashitorepeb_2

トレペ、とは
トレーシングペーパーの略語で、
製図や美術関係で使われる半透明の紙です。
もともとは下のものを写しとる目的だった?..のか?...と思われますが、
私を含めたイラストレーターにとってはトレペは作品の上に重ねて指定を入れたりカバー(保護)したりするもので、日常的に使っているものです。(厚めのと薄めのとあり、画材やさんで買えます。)

ということで、いつでもそこにあるものだから、こんなふうにいつもと違った使いかたをしてみたり。

半透明、柔らかな感じ。
次はどんな風に使いましょうか。

|

« お仕事 | トップページ | 誕生花*2/26 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事