« 誕生花*2/4 | トップページ | 誕生花*2/5 »

2008年2月 4日 (月)

<かみ>のはなし〜母の作った「もと包装紙」の型紙

Chocotoriohanahat735_4

仕事上かかせない、...というか、そもそも大好きな<かみ>=紙について、時々思いついた時に書いてみようかと思いたちました。
紙、好きなんです。
紙そのものそれぞれの手触りとか、それぞれの紙の上にのっかってる文字の様子とか、たぶん匂いとかも...
好きなんです。

というわけで。
時々、更新します。...たぶん。笑


0204kaminohanashi

さて今日の<かみ>。
今は既にお空の向こうに行ってる母が私たち姉妹に作ってくれていた洋服の型紙です。

今また手作り、手芸ブーム?というかんじですが、私たちが子どもの頃も当時はお母さんが自分の子どもに洋服を作ったり編んだりするのがけっこう普通?だったようです。

母はもう今はここにはいませんが、この型紙はここにあります。
小さなそれは当時の自分の身体の大きさを感じさせるだけでなく、その裏に書かれた文字を含めて、このものの存在が母を感じさせてくれるので、時々ながめてはじわんとしたりにっこりしたりしています。

ところでこれは西武百貨店の当時の包装紙。
レコード、こけし、魚、瓶、鳥、りんご、ボタン、ミシン...
身の回りのものがデザインされてます。
デザイン化された中にも昭和のアナログ的な可愛らしさみたいなのが感じられて、このもの自体も好きです。
0204kaminohanashib_2

|

« 誕生花*2/4 | トップページ | 誕生花*2/5 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事