« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月25日 (月)

<かみ>のはなし〜トレペ

Kaminohanashigurashinshia

これは私の今年の手帳です。
おととしから使っている無印の岩波文庫のようなタイプ。
表紙と裏表紙にちょこちょこっと切り抜きを貼ったり文字を書いたりします。
そして仕上げに登場するのが、今回お話しするトレペ。
半透明のこれをかけるだけで、なんとなく詩的な雰囲気がして気に入ってます。
切り抜きや文字が土台の手帳と境目がぼやけてなじむ感じもするし。
(古本とか洋書によくかかっているのは表面を油でコーティングしたグラシン紙だけど、それにも似た雰囲気が味わえて、なんか好きなんです。グラシン紙のが外からの汚れをはねのける力はあるけど、でもまあ気分気分。)

Kaminohanashitorepeb_2

トレペ、とは
トレーシングペーパーの略語で、
製図や美術関係で使われる半透明の紙です。
もともとは下のものを写しとる目的だった?..のか?...と思われますが、
私を含めたイラストレーターにとってはトレペは作品の上に重ねて指定を入れたりカバー(保護)したりするもので、日常的に使っているものです。(厚めのと薄めのとあり、画材やさんで買えます。)

ということで、いつでもそこにあるものだから、こんなふうにいつもと違った使いかたをしてみたり。

半透明、柔らかな感じ。
次はどんな風に使いましょうか。

|

お仕事

Oshigoto225a_3

妊婦さん向けの小冊子<babypedia(ベビペディア)>3月号に描きました。
書店ではなく、産科、産婦人科に置かれているフリーマガジンです。

なにかと大変な時期の中でもリラックスできるような、柔らかい感じの色使いで描いてみました。


Oshigoto225b

|

誕生花*2/25

Flower225

今日の誕生花は
<カランコエ>、
花言葉は
「幸福を告げる」。

多肉質の葉っぱの花で、ミニブーケのような感じで咲いています。
花言葉は、なんともわくわくほこほこするようなことばですね。

|

誕生花*2/24

Flower224

今日の誕生花は
<ツルニチニチソウ>、
花言葉は
「幼なじみ」。

常緑つる性の多年草です。

「幼なじみ」。
今や私が大好きになった韓国ドラマや映画では「幼なじみ」っていうのはかかせないもののひとつです。
男女にせよ、男の人同士にせよ、一旦離ればなれになっていてもまた出会っちゃうのです。
そんなことある?...って思いつつも、今ではそのパターンにもわかっちゃいるけど浸っちゃいます。ふふふ。
自分の場合は...やっぱり記憶の中だけのもの、っていう感じですね。

|

誕生花*2/23

Flower223

今日の誕生花は
<ジンチョウゲ>。
花言葉は
「栄光」。

おなじみのあの香りで春がやってきたことを感じさせられますね。
私は今年はまだ、です。
いつかいつかとその時を思ってはわくわくしています。

|

2008年2月22日 (金)

誕生花*2/22

Flower222

今日の誕生花は
<ユキヤナギ>。
花言葉は
「愛嬌」。

遠くから見ればこの花の名前の表すところが一目瞭然、ですね。
風に舞い、はらはらと散る様子も雪のよう。
散って地面につもってるところもそんな感じ。

軽やかでかわいらしくって、
「愛嬌」たっぷりですね。

可愛らしい、っていえば、
今日は2/22。
にゃんにゃんにゃんの猫の日〜!
我が家のお猫さま2匹が冬の日を受けてクウクウ寝てる姿は無条件に可愛らしいです。
愛嬌があって。(それは普通のお猫さまよりもなぜか脚が短かったり太ってたりするせいもあります;:。)
朝昼晩とマッサージを要求する彼女たちですが、やってるこちらもむにむにしながら癒されていて、ある意味マッサージしてもらってる感じです。

|

2008年2月21日 (木)

<仕事のおとも>*名刺入れ

Shigotodougumeishiireb_2

私の仕事は自営業。
自分を知ってもらわなくっちゃなりません。
だからね、名刺はだいじ。
時々デザインを変えて作ります。


で、そんなだいじな名刺はこの名刺入れに。

最近これを買いました。
デザイナーズメーカー「レーベル」のもの
<モノづくりをゴミづくりにしたくない>っていう思いで作られているものです。
そうそう、私も何かと使い捨ててしまっている紙を「どないかせんと!」(苦笑))と思っているところ。

信三郎帆布さんから出た、半端な帆布を使ってます。
風呂敷のように折って作られていて、入れるとこによって印象も違って見ても楽しいんです。

Shigotodougumeishiirec

裏側はこんな感じ。

色はチョコ色!
見ても楽しく持っても落ちつく感じが今とってもお気に入り。


Shigotodougumeishi_2

よろしくどうぞ!
って、にっこり渡せます。

|

誕生花*2/21

Flower221

今日の誕生花は
<サンシュユ>。
花言葉は
「持続」。

『サン』は「山」で、『シュユ』とは「グミ」の中国名。
秋に熟すグミに似た赤い実をつけるそうです。
そのまま食べたり果実酒にしたり、漢方の材料にもなるそう。
滋養強壮ドリンクに入ってたりするそうです。


ところで私は瞬発力>持続力なタイプなのですが、そんな自分が嫌になることがあります。
ひとつのことを続けている人って、すごいなあ、って思います。素晴らしいです。
持続力、つけたいです。

ところで中国。
なにかと今話題...問題..ですが、
そういうお国気質はどうにもならないこともあるので、
良いも悪いもそういうものとしてこちらが構えているに越したことはないですね。
なんだかなー...だけど。


昨日の東アジアサッカーの観客も、予想通りな反応で。(審判も。)
っていうかサッカーの試合じゃないような、音だなー、って思いました。(声の出しどころが。)
でも、スタンドいっぱいじゃないのに、あの声の大きさはすごいわ、と思いました。(ひとりひとりの声が大きいのね。)
私たちのようなJリーグのサポはそれぞれアウェイに行けばそれなりのああいう状況を味わってるし(あ、選手もね)、あの赤チームでの試合のアウェイな状況も最近じゃ人が<かきわりのカニ>に見えて、あんまり気になんないし。
なんかマスコミさんがよりおおげさに盛り上げすぎ?....って気もしなくもないけど...。
けっこう当事者はそうでもなかったりしますから。
あ、話がそれました。

中国。
関口くんが列車の旅に出てた時には、いいなあー、と思ったりする人やものや景色や...だったんですが、まあ、それも編集のなせるわざかも....だったり、あれだけ広ければいろんな人(文化)がいるし、それは日本もおんなじ。
中国の持つ素晴らしい力もあるのにね。(そりゃあれだけの長い歴史がある国だから。)
でも、最近の格差社会はとんでもなくやばいと思います。(我が国もそうですが。)


ああ、でもまずは
北京オリンピックってできるのかなー。

|

2008年2月20日 (水)

誕生花*2/20

Flower220

今日の誕生花は
<カルミア>。
花言葉は
「大きな希望」。

ピンクのつぼみがアポロチョコのようで、可愛いですね。

大きな希望。
あれとこれとそれと。
不言実行。
実現したら、お知らせしますね。ふふふ。
さっ、かなうように、動かなくっちゃ。
「行動することが生きること」
とは、ある意味あこがれ(笑)の宇野千代さんの言葉です。

|

誕生花*2/19

Flower219

今日の誕生花は
<スミレ>。
花言葉は
「小さな幸せ」。

あなたの「小さな幸せ」って何ですか?
私の<最近の>「小さな幸せ」は
「おいしい羊羹をいただくこと」
だったりします。
羊羹びいきなんです、最近。笑
虎屋の4000円のだって、地元のお祭りの塩羊羹だって、
ういろうみたいな鯨ようかんだって、
楽しんで味わってます。

|

2008年2月18日 (月)

誕生花*2/18

Flower218

今日の誕生花は
<キンポウゲ>。

花言葉は
「栄誉」。

日当たりのよい道ばたや土手に生え、黄金色の花をつけています。
茎部分には有毒成分が含まれているので気をつけて。

なのに「栄誉」という花言葉がつけられているのか?
...
花の色が黄金色、だからでしょうか。

お金があれば、偉い!
お金があれば、幸せ!
...っていう風潮がなきにしもあらずな近頃ですが、
なければ不幸せにもなるし....
なかなか難しいですね。

心とカラダが元気で笑って暮らせる程度のほどほどの...
くらいあれば..
と思う私です....
が、それがまた難しかったりするのでしょうね。

|

誕生花*2/17

Flower217

今日の誕生花は
<スノーフレーク>。

花言葉は
「純潔」。

スズランに似ているちっちゃくって可愛らしい花です。
ということで、日本名は
「スズランスイセン」。

はずかしそうにうつむいて花を咲かせている可愛らしさ。
それが花言葉の
「純潔」
につながるのでしょうね。

この花、我が家でも咲いてます。
可愛らしいくて弱いのかな?....と思いきや、ほったらかしでも気がつけば何年も咲き続けています。

やはりこういうタイプは実は強かったりするんですよね。あはは;

|

2008年2月16日 (土)

おだいじにー!

Kazeppiki216_2


今週は各地で雪がすごかったみたいですね。
近くの伊豆でも降ったくらいでしたもんね。普段はあったかな土地なのに。

でも、ここ沼津はどーんと北側の真正面に富士山さんがそびえていらっしゃるために、
それが壁となり、雪がこちら南側に降ることはめーーーーったにないのです。
かくして今回もこれっぽっちも降らなかったのでした。

とはいえ、寒さは今シ−ズン最高!でしたけど。

そんなこんなで、気がつけば風邪っぴきさんがまわりにたくさん、です。
皆さんは大丈夫でしょうか?

以前こども系雑誌(<ボンメルシイ>(ベネッセコーポレーション))の連載に描いたものの中に
こんな回がありました。

Kazeppiki216b


風邪にはビタミンC!というのはよく知られていますが、
ビタミンAもだいじだそうです。
粘膜を保護して抵抗力を高めるとか。
ということは、ひいてしまった後、というよりも
「風邪を寄せつけない力をつけるぞ!」な栄養素、ということですね。

たくさん含まれていて量的に食べやすいのは
ほうれんそう、かぼちゃ、にんじん、海苔、たまご...だそうです。
わたし的にはみんな好きなものなのでいいのですが、
もっと好きでたっぷり取れるものがありました!


ニラ!!!
ネギと並んで大好きな野菜なんです。(人と会う時には要注意!ですが;;。)
で。このニラがビタミンAをいっぱい含んでるようなのです。
これまた大好きなチヂミにたーーーっぷり入れて食べるのが近頃の私のお気に入り!!!
(チヂミをおいしく作るポイントは粉よりも具をたっぷり!粉にはじゃがいものすりおろしとか餅粉=白玉粉とかだんご粉を入れて、もちっと感を!仕上げはゴマ油!最後にもたっぷり足してパリッと感を!)
これで風邪も近寄れないでしょう。笑
あったまるし、いいですよー。

そうそう、東上野のキムチ横丁に密かに?存在するお持ち帰りチヂミのお店があることを最近知りました。
串揚げのように具が用意してあって、それにうすーく生地をつけて焼く、といったもの。
おなじみの具以外にも、しいたけ、海老、などもあったり。
ぜひとも行ってはふはふ立ち食いしたいですー!

....って、何の話でしたっけ〜?
すっかり大好きな韓国方面の話になってしまいました。あは;;

|

誕生花*2/16

Flower216

今日の誕生花は
<フキノトウ>。

花言葉は
「待望」。

春を待ちながら、もう店先にも並んでいますね。
私は、天ぷらにして苦みをおいしくいただきながら春を待ちます。(笑)
(でも実は<フキ>は唯一と言ってもいいほど苦手な食べものなんですけどね;。)
同じく食べて春を待つ、と言えば、
グリーンピースや空豆をごはんに入れて、見た目も春!なごはんを作って食べて待つ今日この頃の私です。

|

2008年2月15日 (金)

誕生花*2/15

Flower215

今日の誕生花は
<デイジー(ヒナギク)>。

花言葉は
「純潔」。

<ヒナ>というのは「小さい」という意味の接頭語です。
ちっちゃくまるっこい可愛らしい花。
まさしく「純潔」、といったところでしょうか。

余談ですが、私はこのお花も好きですが、
この名前をつけた荻窪の<ひなぎく>も好きです。

|

誕生花*2/14

Flower214

今日の誕生花は
<カミツレ>。

花言葉は
「逆境に耐える」。

ドイツ語でカモミール。
こちらの響きの方がよく耳にするかと思います。

ギリシャ語で「大地のリンゴ」、という意味。
リンゴのような甘い香りがします。
(私は今日の絵のようなパッケージのハンドクリームを使っていたりしますが、
このハンドクリームは、ほのかにその甘い香りがします。)

最も古くから使われていたハーブのひとつだそうです。
最近はリラックス効果を得ようとお茶として飲んだりするのがポピュラーになってきていますね。
効果はそれだけでなく、他にもアレルギーの抑制や、消化器系疾患の解消や風邪・インフルエンザの解消、
また、冷え性や便秘解消にも効果があったり、眼性疲労や結膜炎にもいいとか。
別名<植物のお医者さん>、というのもうなずけますね。
そして、そんなところから、この花言葉も生まれたのでしょう。(さまざまな問題を解決する。というような..。)

使ってよし、見てよし。
大活躍な可愛らしい花です。

|

2008年2月14日 (木)

雑誌のお仕事

Workakachanzasshi758

明日(2/15)発売の<たまごクラブ3月号>(ベネッセコーポレーション)に描きました。
綴じ込みの『妊婦検診 得する受け方シート』の中にちょこちょこっと。(下の表紙の他に裏面にもちょこちょこっと。
<チョコトリ画廊>の方にアップします。)
妊婦さんが母子手帳ケースに入れて便利に使えるもの、だそうです。

さて、私の描くタッチからか、赤ちゃん関係のお仕事をさせていただくことが多いのですが、描くたびに、
「お母さんは大変だー。」と、思い知らされております。(なにせまだその経験がないわたくし、ですので。)
先日アトリエを引っ越ししたのですが、その時に自分が赤ちゃんの時の(母の)母子手帳が出てきました。
なんだか不思議な感じがしましたが、同時にその重みというものもずしっと感じました。
決してひとりでさらっとたやすく生まれ育ってきたわけじゃないんですよね。
お母さん、お父さん、まわりの人たち。
ほんと、だいじにしなくっちゃ、ですね、今生きてる自分を。

どうぞお母さんのみなさん、おだいじになさってください。

Worktamago0315

|

2008年2月13日 (水)

誕生花*2/13

Flower213

今日の誕生花は
<キンセンカ>。

花言葉は
「慈愛」です。

学名は「カランデュラ」。
ラテン語の毎月の1日目」が語源です。
そう、「カレンダー」の語源でもあるのです。

花が咲く期間が長く、どの月の初めにも咲いているようにみえることから来たということ。

いつでもただただにっこりそこにいてくれる存在。
そんな「慈愛」あるもの、人が、今のなにかとぎすぎすした時代には特に必要なのかもですね。

|

誕生花*2/12

Flower212

今日の誕生花は
<プリムラ>です。

花言葉は
「素朴」。

早春を彩る、西洋サクラソウの一種です。

つぼみや葉っぱがうっするあ粉をふいていて、それを「おしろい」に見立てて、
「化粧桜」や「乙女桜」の別名もあるようです。

桜の季節はあともうすぐ。
我が家ではただいま梅さんが控えめにすこーしずつ花を咲かせて春を告げています。

|

誕生花*2/11

Flower211

今日の誕生花は
<マンサク>。

花言葉は
「霊感」。

枯れていく途中のような、線香花火のような独特な花ですね。

他の花よりも先に「まず咲く」、ということから
「マンサク」になったとも言われているようです。
他には
花の姿を「輪になって豊年踊りをしている人に見立てた」とか、
枝いっぱいに作姿を「豊年万作」にたとえた、という説もあるようです。

春一番に咲く花として、今年の行方を占う重要な役目を担っていたのですね。
その姿、そしてそんな占い師のようなところからも「霊感」という花言葉が生まれたのでしょうか。

ところで私は、といえば、
霊感なるものはまったくありません。
鈍感なのでしょうか...。;

|

誕生花*2/10

Flower210

今日(...といっても、またまた遅れてのアップですが...;)の誕生花は
<サヤエンドウ>。

花言葉は
「いつまでも続く楽しみ」。

お豆さんの花って、軽やかで可愛らしくって、春がもうすぐ!っていう雰囲気を漂わせてて、見ているだけで嬉しくなるものですね。

さて、皆さんは「いつまでも続く楽しみ」って持ってますか?
それさえあれば、たいていの日々のマイナスなことはふきとばせますね。

私は、といえば、
今はサッカーと韓流!(←広い意味の、ですよ。スターだけじゃなく、食を含めた文化も。...って、言い訳しなくても...ですか?笑;)
あ、もちろん絵とことばを描くこと、も!

|

2008年2月 9日 (土)

誕生花*2/9

Flower29750

今日の誕生花は
<ゼンマイ>。

花言葉は
「夢想」。

このカタチで一目瞭然ですね。
山菜といえば、まずこのグルグルを目に浮かべるかたも多いのでは?
私も、です。

最近このゼンマイを含めた山菜の苦みがなんともいえず好きになってます。
私も大人になったものです。(...歳的にはかなーり前になってるはずなのですが。)
春になったらぜひ山菜採りに出かけたりもしたいのですが、変なものを採ってしまうかも...;
なので、まだ実現はしていません。(ちょっと前にテレビで見たのですが、所さんの奥さんは
ひとりジープを走らせ富士山麓に行き、いろんな<食べられる>きのこをあっという間に採って
いました。きのこについてはかなり詳しいようです。かっこよかったです。ああいう女性は憧れです。)

さて、花言葉。
「夢想」というのはなんともいえない幾何学的なこのカタチから来ているものなのでしょうね。
原始時代に飛んでいけそうですもんね。

|

2008年2月 8日 (金)

誕生花*2/8

Flower208

今日の誕生花は
<ホトケノザ>。

花言葉は
「調和」。

気をつけてみれば、畑や野原にぽちぽちとよくみかけられる花です。
別名「サンダンカ(三段花)」。

「仏の座」という名前の由来は、
葉っぱが仏像の座る「台座(ハスの花の形)」のように見えるところから、
「三段花」は、
葉と花が、段々につくことからつけられたようです。

ちなみに、春の七草の「ホトケノザ」は、これではありません。

ちょっと遠目から見ると、ピンクの花がうさぎの耳みたいに見え、近づいてみると由来のように、仏さんがちんまり座ってらっしゃるように見え、どちらにしてもなんとも可愛らしくって、実は私の好きな野の草のひとつです。(時々その可愛らしさを思い出しては畑などに咲いているところに行ってしゃがんでぐぐっと顔を寄せて見入ってしまいます。)

どんな場所にもとけ込んで、けれど「はびこる」、というほどでもないその様子が「調和」という花言葉をそのまま表しているようです。
それは仏さんのお心のようでもありますね。

|

誕生花*2/7

Flower207

今日の誕生花(また更新がいちにち遅れになってしまいました;が/;)は
<タンポポ>。

花言葉は
「真心の愛」。

ナノハナと同様、春を告げる花ですね。
右側が西洋タンポポ、左側が日本タンポポ、です。
萼(がく)が反り返ってるのが西洋、花弁に沿っているのが日本、のです。

根や葉は食用や薬用として古くから利用されてきたようです。
「タンポポコーヒー」はノンカフェインで「デトックス効果」もあるとか。
何度か飲んだことがありますが、ノンカフェインならではの「柔らかなコーヒー」といった感じです。

媚びることも、控えめでひっそり、でもなく、「野の花」として気がつけばそこで毎年あたたかな春を告げているタンポポ。
私もそんなふうでありたいものです。

|

2008年2月 6日 (水)

誕生花*2/6

Flower206

今日の誕生花は
<ナノハナ>。

花言葉は
「快活な愛」。

<ナノハナ>とは「菜っ葉の花」の総称です。
アブラナや、その仲間の冬野菜、白菜、小松菜、蕪などが春になって茎を伸ばし、咲かせる花をまとめて<菜の花>と呼んでいるのです。
どれも黄色い4弁の花を咲かせるところが共通しています。

お店でいちばん多く見かけるのは
<ハナナ(花菜)>といって、ちりめん白菜を改良して作られた品種だそう。

そうそう、このあいだ、富士宮の<bio deli (ビオデリ)>というお店で美味しい野菜をたっぷり食べてきたのですが、そこのオーナーの松木さんはこのお店のご近所で野菜を作ってらっしゃるかたです。
その松木さんが、先日地元テレビで『ロール小松菜』を作ってらっしゃって。
キャベツのかわりに小松菜の葉っぱで中身の具をくるんでいました。
で、その小松菜は菜の花を使おうと育てたものだったのだけど、思いのほか立派に育ったので使ってみた。とおっしゃってました。

ということで、
<花菜>以外にも<アブラナ>、そして<小松菜>もお店でたまーに見かけます。

さて。
花言葉の「快活な愛」。

まぶしいばかりの黄色ゆえの
「快活」、
といったイメージでしょう。
気持ちがグンと明るくなる、みたいな。

愛は「快活」ばかりじゃ面白くない、という意見もある(私もそう思います)かと思いますが、
「快活な」抜きの愛はちょっと苦しいですね。
気持ちが上向きにならないのはちょっと....。

おかずを作ってちょっと余ったら机の上に飾っておきましょう。

|

<手しごと>の 話

0206purimo_2

気がつくと<仕事>そっちのけで<手しごと>に熱中していることがしばしばです。

<仕事>は好きなこととはいえ、相手あってのものなので、緊張も伴います。
一方<手しごと>は、好きなことを気ままにできるので、終始ゆるーい状態です。

紙を切ったり貼ったり、布を切ったり縫ったり。
もちろん思っていたものを完成させたその瞬間は嬉しい。
新品そのものじゃないものをまた違うものに変えるっていうことって、面白い。
けれどその途中の はさみから伝わる感覚、布を触った感じ、ひたすらに針を動かす、...そんな身体的なところからも直接ゆるっとします。
ちんまりぽちぽちやってると、呼吸が整い気持ちも緩むのです。

そんなことを言い訳に(笑)、今日も<仕事>の合い間に<手しごと>です。

で、ちかごろの<手しごと>の例は、
この ねこちゃん。(姉はなぜか<プリモ>と言います。癒し系?だから?かな...。)

アトリエ引っ越しの時に大量に処分しようとした自分の古着を使いました。
トレーナーの裏側の肌ざわりと しりつぼみな体型とカラダのくたり度(手芸用の綿が手元になかったため、薬やさんで売ってる綿をちょこっとためしに控えめに使ったみたため。)が自分的にはお気に入りです。
裸んぼう じゃ寒そうなので、パッチワーク風マフラーを巻いてあげました。

時々見てはにんまり持ってはにんまりしてます。


0206purimohiyashinsu_3

ヒヤシンスの球根。
2度目の花を咲かせてます。
球根ってすごい!
なんか。

|

2008年2月 5日 (火)

誕生花*2/5

Flower205

今日の誕生花は
<ネコヤナギ>。

花言葉は
「自由」。

ふわふわしててネコの毛みたい。
見ているだけでも気持ちがほくほく、だけど、触ってもほくほくしたい!
そんな気分にさせる花ですね。

本物の柳のように枝は垂れ下がってはいませんが、柔軟性はかなりあって、しなやか。
ネコとその点も似ていますね。

ネコは自由きままな性格。

そんなところから花言葉がつけられたのでしょうか。

|

2008年2月 4日 (月)

<かみ>のはなし〜母の作った「もと包装紙」の型紙

Chocotoriohanahat735_4

仕事上かかせない、...というか、そもそも大好きな<かみ>=紙について、時々思いついた時に書いてみようかと思いたちました。
紙、好きなんです。
紙そのものそれぞれの手触りとか、それぞれの紙の上にのっかってる文字の様子とか、たぶん匂いとかも...
好きなんです。

というわけで。
時々、更新します。...たぶん。笑


0204kaminohanashi

さて今日の<かみ>。
今は既にお空の向こうに行ってる母が私たち姉妹に作ってくれていた洋服の型紙です。

今また手作り、手芸ブーム?というかんじですが、私たちが子どもの頃も当時はお母さんが自分の子どもに洋服を作ったり編んだりするのがけっこう普通?だったようです。

母はもう今はここにはいませんが、この型紙はここにあります。
小さなそれは当時の自分の身体の大きさを感じさせるだけでなく、その裏に書かれた文字を含めて、このものの存在が母を感じさせてくれるので、時々ながめてはじわんとしたりにっこりしたりしています。

ところでこれは西武百貨店の当時の包装紙。
レコード、こけし、魚、瓶、鳥、りんご、ボタン、ミシン...
身の回りのものがデザインされてます。
デザイン化された中にも昭和のアナログ的な可愛らしさみたいなのが感じられて、このもの自体も好きです。
0204kaminohanashib_2

|

誕生花*2/4

Flower204

今日の誕生花は
<ヒトリシズカ>。

花言葉は
「静謐(せいひつ)」。

山野草として人気のある花だそう。
山地の本格的な芽吹きの前に開花するので、枯れ野の中から顔を出す、すくっとした立ち姿が目をひくようです。
派手さはないけど奥ゆかしい美しさ=静謐、なのですね。

|

誕生花*2/3

Flower203

今日の(...といっても更新が一日遅くなってしまいましたが;)
誕生花は
<タネツケバナ>。

花言葉は
「勝利」。

春の七草のひとつ、ナズナによく似た花ですね。
繁殖力が強く、田んぼ一面を覆い尽くして真っ白に見えることもあるほどだそう。
ということで、そのたくましさゆえの花言葉、「勝利」、なのでしょう。

勝ち負け、っていろんなところであるものですね。(たとえば私はサッカーが好きでジュビロが好きなのですが、毎試合その勝ち負けに気持ちがアップダウンしてます。;;)

でも。
(芸術要素の入ったものや審判の判定がかなりの割合を占めるもの以外の)スポーツははっきりそれが客観的に決まるものですが、
それ以外のたいていのことは、勝ち負けって、他人(ひと)に決められるものじゃないような気がしてます。
決めるとしたら、自分自身の中での問題だし、他と比べてなんぼのもんじゃ、って思ったりする今日この頃です。

でも、運動会の順番をつけない、とかそういう風潮があるみたいですけど、それってある意味不公平(なんで勉強の順番は決めるのに運動の順番は決めないのか?)なので、それは今まで通りにしてほしいです。
人生そういうこともある、ってことで。
現実は現実。
でも、それをわかった上で<勝ち負けは自分が決める>(人が決めるその現実は自分の人生のには大したことない、って受けとめる)としたい私なのです。

(なんか、今日は熱くなってしまいましたね。;;)

|

2008年2月 2日 (土)

雑誌のお仕事


Chocotorichanskate


10日発売(というか、10日にお宅に届けられる)
<いぬのきもち>(ベネッセコーポレーション)に描きました。
起こってほしくない交通事故についての特集ページです。我が家には犬でなくお猫さまが2匹住んでいることからもわかるかと思うのですが、実は私はネコ派です。
ですが顔が大きかったり丸顔系だったりの犬はおもしろくかわいらしいのでいいなあ、と思っているので、内容とはうらはらに描くのは楽しかったです。

|

誕生花*2/2

Flower202

今日の誕生花は
<セツブンソウ>。

花言葉は
「気品、拒絶」。

節分のころにのび始めて花開くことから、この名前がついたとか。
落葉樹の根元に、ひっそりと小さくたたずむ姿がこの花言葉のようなものを感じさせるようです。

さて明日は節分。

お豆と太巻の用意をお忘れなくぅ。
我が家では2匹のお猫さまがたに、豆まき&恵方巻の儀式の最中にはいろいろ気をつけてね、と言っときます。
(卓上カレンダーの<猫村さん>は鬼のお面をかぶらされて豆を投げられてます......。うわぁぁ;;)

|

2008年2月 1日 (金)

誕生花*2/1

Flower201

今日の誕生花は
<マーガレット>。

花言葉は
「恋を占う」。

占う恋、
というものがあることがすでに幸せ、
ですよね。

占いたい!今日この頃の私です。(苦笑)

|

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »